光回線の料金の平均っていくら?料金を節約する方法

40%OFF SoftBank WiFi Welcome Backキャンペーン
レンタル期間が14日から60日までのSoftBank WiFiプランは40%OFFになります。
申込期間:2020年9月23日 17:00から2020年10月15日15:00まで
40%OFFキャンペーン!短期大容量レンタルwifi

光回線を利用されている方でインターネットの月額料金が高い!と思ったことはありませんか?月々の支払い料金の平均はどれくらいでしょうか。
 
いろいろな光回線のサービスを調べてみたところ
平均はおおよそ5000円となります。
ここにはWi-Fiルーターのレンタル代金などは含まず、通信にかかる費用のみで計算しています。
どれだけの時間つかっているのか、また何人でつかっているのかによって5000円が高いと感じるのか、安いと感じるのかは違うと思いますが、光回線は5000円程度かかるということを把握しておくといいと思います。
 
この記事は、光回線料金の内訳と料金を節約できる方法を紹介します。
インターネット料金をもっと知りたい、料金を節約したい方ならぜひご参考ください。
 
 

光回線料金一覧

、光回線料金の内訳と、光回線の種類ごとの平均額を紹介していきたいと思います。

光回線料金の内訳

光回線の料金は、以下の三点から組成されているのです。

  • 工事費や手数料などの初期費用
  • 毎月支払わなければならない回線使用料/プロバイダー料金
  • オプション料金

一般的には、回線使用料やプロバイダー料金は固定で変更できません。
工事費と手数料などの初期費用は、サービス提供者によって、変わってきます。工事は不要で工事費もただで済む回線があり、二回工事をしなければならない回線もあります。ちなみに、光回線工事ってなに?と思われる方にはこの記事をお読みください。

【一人暮らしのインターネット基礎】誰でもわかる光回線工事


工事費とプロバイダー料金以外、オプションサービスがあります。ひかり電話やひかりTV、有料サポートなど、さまざまなオプションが用意されています。
 

各回線の平均料金を比較

光回線の料金はマンションと戸建てで異なります。

光回線 工事費 戸建月額料金(平均) マンション月額料金(平均)
auひかり 30000~37500円 5100円 3800円
NURO光 40000円 4743円 4743円
ドコモ光 15000~18000円 5200円 4000円
So-net光 24000円 3080円 2080円
ソフトバンク光 24000円 5200円 3800円
フレッツ光 15000~18000円 2300~5300円 2000~4300円

 
 

光回線の月額料金を抑えるポイント

光回線の月額料金を抑えたいなら、ぜひ次の方法をチェックしてみてください。

最初から安いプランを選ぶ

月額料金は回線やプランによって別々ですので、各社が提供している料金を全部見てから比べると、その中から一番安いプランを確定できます。最初から安いプランを選べていくといのも楽な選択方法だとおもいます。
 

スマホとのセット割を活用

ほとんどの光回線にはスマホセット割が付いています。たとえば、ソフトバンクユーザーなら、ソフトバンク光を申し込むと毎月ネット料金から1000円の割引があります。AUもドコモも、各自のスマホユーザーにインターネットのセット割を用意しています。これを活用すれば、二年契約で2万円くらい節約が可能となります。
 

キャンペーンなどの特典を利用

インターネットを申し込む際(新規でも乗り換えでも)、ほとんどの場合は特典がありますので、特典を利用して申し込むとお得です。一番多いのは工事費実質無料というキャンペーンです。ほかには、現金キャッシュバックや、月額割引などの特典も利用できます。
 

不要なオプションを解約

一番無駄にお金かかるのはこれかもしれません。特に店頭でインターネットを申し込む際、店員さんのおすすめで基本プラン以外にもいらないオプションを申し込んでしまう場合があります。または特典を利用する際、条件として特定なオプションに加入したこともあります。既に申し込んでも利用しなく、ずっと放置しているオプションがあれば、解約していきましょう。
 

それでも高い場合は乗り換えを検討

申し込みキャンペーン・スマホセット割などの特典を全部利用し、不要なオプションを解約しても月額料金がまだ高いと感じたら、ほかのお得な回線に乗り換えましょう。
探してみれば、今まで利用しているインターネットより料金がもっと安い回線を見つけられるかもしれません。違う業者さんに違う特典が提供されているので、活用すれば月額料金を大幅抑えられるのでしょう。
乗り換えの手続きは、下記の記事を参考してみましょう。

【一人暮らしのインターネット基礎】引越し際のインターネットの固定回線の手続き


 
 

インターネット料金を節約したいならこれをおすすめ

一人暮らし向けのインターネット回線として「モバイルWiFi」がおすすめです。
自宅にいる時間がすくなかったり、スマホのプランを安くして、モバイルWifiをもつことで、月々の料金は大幅に下げることも可能です。
3年縛りがあるWiMAXやポケットWiFiより、レンタルWiFiがいいのではないかと思います。

レンタルWiFiがおすすめの理由:

  • 工事や工事費なし
  • 設定不要
  • レンタル期間を選べる
  • サポートが手厚い

CDJapan Rentalでは大容量・高速通信のWi-Fiレンタルをサービスを行っております。
違約金や初期費用はありません現在、最大40%OFF中です。
大容量・レンタルWi-Fi
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です