スマホを格安SIMでも使えるようにするSIMロック解除とは

40%OFF SoftBank WiFi Welcome Backキャンペーン
レンタル期間が14日から60日までのSoftBank WiFiプランは40%OFFになります。
申込期間:2020年9月23日 17:00から2020年10月15日15:00まで
40%OFFキャンペーン!短期大容量レンタルwifi

スマートフォンで「格安SIM」を利用しようと思ったとき、スマホ本体の「SIMロック解除」という作業が必要になる場合があります。どんな場合にSIMロック解除が必要になるのでしょうか?また、その条件や方法はどんなものなのでしょうか?今回はSIMロック解除についてまとめていきます。
 

SIMロック解除とは?

格安SIMを使うときに「SIMロック解除」が必要になる場合があります。このSIMロックというのは「スマホを購入し会社以外のSIMカードを使えないようにする」
機能制限のことです。
DocomoやAuやSoftbankで購入したスマートフォンにはこのSIMロックがかかっており、Docomoで契約したスマホにAuのSIMカードを刺しても使えません。
手持ちのスマホで格安SIMを使いたいと思っても、それまで使っていたスマホでは使えないことがあるんです。
せっかく通信量も節約するために格安SIMに乗り換えようと考えていたのに、SIMロックがかかっているので、使えず、新しいスマホを買うのは、もったいないですよね。
これを解決するための方法が「SIMロック解除」になります。SIMロック解除したスマホのことを「SIMフリースマホ」と呼び、SIMフリースマホは他社のSIMカードも使えます。
 
 

SIMロック解除は絶対必要?

SIMロック解除は必ず必要なのかというと実はそうでもありません。
最近の格安SIMを提供する会社はDocomo,Au,SoftbankからSIMを仕入れて提供しています。
以下のような格安SIMを契約すればSIMロックの解除の必要はありません。

Docomoで購入したスマホでドコモ回線の格安SIM
Auで購入したスマホでAu回線の格安SIM
Softbankで購入したスマホでSoftbank回線の格安SIM
 
 

SIMロック解除のメリット・デメリット

SIMロックを解除したスマホをもつことにどのようなメリット・デメリットあるかをまとめるといかのようになります。
 

SIMロック解除のメリット

  • 携帯電話会社を変更しても手持ちのスマホを使い続けられる
  • 売却時の買取価格が上がる
  • 海外のプリペイドSIMをつかって海外でも通信できる

 

SIMロック解除のデメリット

  • SIMロックを解除するのに料金がかかる

SIMロックを解除することで発生する手数料はありますが、中古品として販売したり、海外旅行でプリペイドを使って通信できるようになったりメリットの方が大きいと思います。

 
 

SIMロック解除の方法

スマホのSIMロックを解除する方法は大きく分けて2つのパターンがあります。1つは店舗に持ち込んで手続きをする方法。「ドコモショップ」「auショップ」「ソフトバンクショップ」といった各携帯電話会社のショップで申込むことで、SIMロックの解除が可能です。ただし、3,000円の手数料がかかります。

もう1つの方法は、スマホやパソコンを使ってWebサイトで手続きをする方法。「My docomo」「My au」「My SoftBank」といった公式サイトで申込みをしましょう。対応機種、契約状況に条件があるのですが、この場合、手数料はかかりません。

注意が必要なのは、すべてのスマホがSIMロックの解除に対応しているわけではないということです。機種や発売日に条件があります。詳しくは各携帯電話会社のWebサイトで確認してください。

キャリア SIMロック解除申込み
NTTドコモ SIMロック解除の手続き
au SIMロック解除のお手続き
ソフトバンク ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する/SIMロック解除

 
 

最後に

SIMロックを解除しておくことで得られるメリットは大きいですが、DocomoやAu,Softbankから格安SIMき切り替える場合は、SIMロックを解除しなくても使える場合もあります。
Docomoで購入したスマホでドコモ回線の格安SIM
Auで購入したスマホでAu回線の格安SIM
Softbankで購入したスマホでSoftbank回線の格安SIM
といった利用に関してはSIMロックの解除の必要もありません。経済的に済ませたい方は自分の条件を判断して決めていくのが良いと思います。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です