VPNはこんなときに便利!VPNのメリットとデメリットを知っておこう

40%OFF SoftBank WiFi Welcome Backキャンペーン
レンタル期間が14日から60日までのSoftBank WiFiプランは40%OFFになります。
申込期間:2020年9月23日 17:00から2020年10月15日15:00まで
40%OFFキャンペーン!短期大容量レンタルwifi

会社で働いているとき、社内の専用ネットワークに接続しなければならない理由ってなんだと思いますか?

その答えの一つしてあげられるのは、会社の機密情報を守る、外部からの攻撃や盗聴を防ぐために、会社のネットワークは外のネットワーク(インターネット)と直接に接続させない、または、接続していたとしても、外部からの接続が非常に難しいようにされているようにされております。

テレワークで、会社の出社してパソコンを利用できず自宅からインターネットで使って、会社に接続する必要ありますよね。自宅からの接続は高いネットワークを確保する必要がありますが、がんじがらめのシステムやネットワークをつくると仕事の生産性がさがりますし、ある程度、融通を効かせ、外部からの接続も許可しつつ、会社の機密情報を守れることが重要になります。

その難題を解決するには、VPNです。

今回は、「VPNはこんなときに便利!」とVPNのメリットやデメリットをご紹介していきたいと思います。

VPNとは?

前回もVPNの定義と仕組みをご紹介いたしました(VPNで安全なテレワークをしよう)が、ここでもう一度簡単な説明をさせていただきます。

VPNというのは、Visual Private Networkの頭文字の略です。直訳すると、「仮想の専用ネットワーク」ということです。翻訳しても理解できないですよね。ここで例えて説明してみましょう。

A地からB地に荷物を運びたいとします。徒歩10分かかります。公道を歩いていきますが。治安のあまりよくなく、道には悪い場所のため途中で盗難に合う可能性があります。
しかし、AからBまで専用の車に乗っていけるとなるとどうでしょう。車で2分程度のとこまで運ぶので荷物は盗難に合う可能性はかなりなくなります。
プライベート空間を作り荷物を運ぶというようなことがVPNの役割になります。

VPNはこんなときに便利

無料WiFiを利用する際

スターバックスやマクドナルドで無料WiFiを利用する際、無料WiFiのアクセスポイントの間は電波で結ばれていたので、暗号化などのセキュリティ措置がなければ、同じ信号を受けられる圏内にいる誰でも盗聴できる用になってしまいます。VPNを利用すれば、することで、プライベートな接続を守られるため、セキュリティが守られます。

遠隔地ネットワークの構築

自宅から会社のPCを接続しても、遠いほかの町にある支社と本社の間に社内ネットワークを構築しても、VPN技術を使えば、物理的な専用線を引くというようなことをしなくても、プライベートなネットワークをすぐに構築できます。

VPNのメリット

LAN内のみ使える機能は遠距離でも使える

WINDOWSのファイル共有などの機能はLAN内のみ使えるのですが、VPNを利用して遠隔地ネットワークを構築すれば、海外にいてもLAN内にいるのようにLAN内のみ使える機能を使えます。

一対一ではなく、多数のユーサーに接続できる

物理な専用線を設置したら、多くの場合は一対一でしか利用できません。VPNという仮想専用線は専用線と異なり、複数のユーザーでも同時に接続可能です。

セキュリティが高い

VPNを利用すれば、通信内容が暗号化され、比較的安心な環境でインターネットを利用することができます。

低コストで運用できる

拠点間のネットワークを構築したい場合、通信セキュリティのため専用線が一番ですが、郷里によってたくさんの時間やコストがかかります。VPNは圧倒的に低いコストで、専用線と近い形で通信を行えるのは企業にとって一番のメリットと思われます。

VPNのデメリット

通信速度に満足できない可能性

VPNの中で、公衆インターネット回線を利用するインターネットVPNの通信速度については保証がありません。夜などの多くの人がインターネットを利用している時間帯に、通信速度は非常に低くなりがちです。

設定に手間がかかる

VPNの設定は専用線の構築より非常に簡単と言われるものの、技術面の設定が多くて、素人にとっては少し難しく感じます。

専用線より安全性が劣る

物理的な専用線のセキュリティはもちろん疑うことがない一方、VPNによる接続は、あくまでも「仮想の」専用線です。インターネットを経由するため、差バー攻撃も受けられ、セキュリティが破られハッキングされてしまう可能性が低くてもあります。「過信は禁物」を意識してVPNを利用しましょう。

まとめ

今回はVPNの基礎知識についてご紹介しました。いかがでしたでしょうか。

VPN接続は、低コストでセキュリティが高い仮想専用回線を構築することができ、普通の専用線と異なって複数のユーザーも同時に接続できる大変便利な技術です。VPNのメリットとデメリットを知り、セキュリティ面をよく考えて最近のテレワーク導入と一緒に利用するのがおすすめです。

テレワークに最適なレンタルWiFi

VPNと一緒に利用できるテレワークに最適なレンタルWiFiをご紹介します。
盗聴やすい公衆WiFiなどを避けて、レンタルWi-FiもWPA2という暗号化技術をつかって通信をまもっています、
レンタルWi-FiとVPNを併用してハッキングや攻撃を防いでデータを守るのはいかがでしょうか。

下記のページをご覧ください。
テレワークに最適なレンタルWi-Fi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です