VPNで安全なテレワークをしよう。

40%OFF SoftBank WiFi Welcome Backキャンペーン
レンタル期間が14日から60日までのSoftBank WiFiプランは40%OFFになります。
申込期間:2020年12月09日15:00まで
40%OFFキャンペーン!大容量レンタルwifi

テレワークはもはや世界的なトレンドです。
日本だけでなく、世界中で新型コロナウィルス感染拡大防止のために導入されています。

テレワークを導入する企業にとってはセキュリティ面は大切です。
セキュリティの強化のためにつかわれいるVPNという技術がありますが、
このVPNはセキュアな企業ネットワークを簡単・安価に構築するための技術です。

VPNは一般に開かれた公衆Wi-Fiを、安全に利用するための方法としても注目されており、
個人のセキュリティを向上させる技術としても普及しています。

VPNとは?

VPNとはなんでしょうか?
VPNは「Virtual Private Network」(仮想プライベートネットワーク)の略です。
仮想的に構築された専用ネットワークを提供するサービスをさします。
通信事業者の提供する通信回線をつかって、仮想の専用線を構築して利用するというのが、VPNです。

VPNの仕組み

VPNでは互いに接続する拠点に専用のルーターを設置し公衆回線を経由して相互接続します。この際、公衆回線上に、暗号化などによって外部からは通信の内容を読み取れない専用の通信網が築かれるため、通信内容を盗聴される心配がありません。
VPNは、「認証」「暗号化」「トンネリング」の3つの技術で成り立っており
VPNを利用することで、通信経路を認証や暗号化を用いて保護し、第三者が侵入できないようにネットワークを構築します。できます。

VPNで解消されること

VPNを導入することでセキュアなネットワークが構築されるようになりますが。
どんなことができるのでしょうか?
VPNを導入することでセキュアな状態で以下のようなことができるようになります。

  • 在宅勤務中や外出先から社内のファイルサーバー、業務システムに安全にアクセス
  • 会社のIPアドレスからしか接続を許可していないサービスに家からアクセス
  • 拠点間同士でセキュアな通信

専用線と比べて低価格で利用できるので、テレワークをこれから本格的に導入しようと考えたいらっしゃる企業の方は、検討されてはいかがでしょうか?

最後に

新型コロナウィルスの感染拡大防止のために、世界中でテレワークが推奨されています。
個人的かもしれませんが、この変化に対応し、柔軟な意思決定をしながら、変容しつづける企業がこれからも生残くると思います。社員のためのテレワークではなく、テレワークを前提での業務委託というようなことを取り入れる企業も増えてくるのかもしれません。どういった変化になるかはわかりませんが、

テレワークが進めば、VPNといった技術をつかってセキュリティを強化することは必須となるとおもいます。
また、外部からの公衆WIFIによっての接続なども管理する必要がでてくるとおもいます。

WIFI用の回線を抱え込むより、WIFIレンタルなどもお得です。
CDJapan Rentalでは法人向けのWIFIレンタルも行っています。

もし、法人様でご興味ありましたら、プランなどはカスタマイズいたしますのでご連絡ください

1件のコメント

  1. ピンバック: VPNはこんなときに便利!VPNのメリットとデメリットを知っておこう – CDJapan Rental WIFIレンタル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です