【2020年07最新】ポケットWiFiが無制限で使えるサービスを比較調査

40%OFF SoftBank WiFi Welcome Backキャンペーン
レンタル期間が14日から60日までのSoftBank WiFiプランは40%OFFになります。
申込期間:2020年9月23日 17:00から2020年10月28日15:00まで
40%OFFキャンペーン!短期大容量レンタルwifi

ポケットWiFiを無制限で使いたいけど、いろいろなサービスがあって、通信不具合などを起こしてサービスの品質がオチていたり、大丈夫なの?結局どれを契約すればいいのか分からなくて困っていませんか?

「月間データ容量制限なし」「使い放題」「定額無制限」といた文句で話題となった無制限のポケットWi-Fiの現状を見て、申込みができるのか、など調べていきたいと思います。

「ポケットWiFi」は厳密にはY!モバイルの商品Pocket WiFiのことを指しますが、一般的に「持ち運んぶWi-Fi」をイメージし、この言葉を使っている人がおおいので、このブログにおいては「ポケットWiFi」=「モバイルWi-Fi」=「持ち運び可能なWi-Fi」とします。
 
 

無制限ポケットWiFiの特徴

無制限ポケットWi-Fiを提供しているWEBサイトに記載されているように

  • ドコモ、Au,Softbankの3キャリアのエリアをカバー
  • 海外でも利用可能
  • データ容量が無制限?

3キャリアに対応し、海外でも利用可能なのは間違いありませんが、データ容量無制限、使い放題という点は現状は疑問があります。

エリアが広いのはクラウドSIM技術で実現

「ドコモ、Au,Softbankの3キャリアのエリアをカバー」「海外でも利用可能」これらはクラウドSIMという技術をつかい、いろいろなSIMカードをクラウド上で管理し、SIMカードをきりかえることでエリアを広く、そして、速度制限になったSIMカードを切り替える事が可能なため、大容量の通信を可能としています。
詳しくはこちらを御覧ください。

クラウドSIMって何?クラウドSIMの仕組みとメリット・デメリットを解説

データ容量が無制限?

データが使い放題で無制限に使えるというのも、クラウドSIMの技術をつかってSIMカードを切り替え続けることで技術的には実現可能ではありますが、残念ではありますが、利用者全員が無制限でデータ通信ができるほどのSIMを抱えられているサービスは現状は存在しないとおもいます。無制限WIFIを謳い文句にしているサービスは、速度が低速化になっていたり、データ通信の上限を設けるなどをしており、事実上、高速で無制限でデータ通信は利用できない状況になっています。
 
 

主な無制限Wi-Fiサービスの現状

調査日:2020/07/08

サービス名 ステイタス
Mugen WiFi 新規申込停止
hi-ho GoGo Wi-Fi 新規申込停止
どんなときもWiFi 新規申込停止
よくばりWiFi 新規申込停止
ギガWi-Fi 申込可
クラウドWiFi 申込可
THE WiFi 申込可、低速中
めっちゃ WiFi 申込可、低速中

ほとんどのサービスが半数は新規申し込みを停止し、低速化などの問題もありつつも新規募集を続けているに至っているというのが現状です。
 
2020年7月現在、無制限のデータ通信ができるサービスはないものと思われます。
ポケットWi-Fiで無制限で使えない以上は、自分が利用する容量を把握しておくことではないかとおもいます。
 
弊社でビデオ会議を毎日1時間程度、ファイルの送受信、映画を見たりという用途で使ってみましたが
月間で40GB程度のデータ容量となっていました。
 
大手キャリアが50GBの大容量のデータ通信を提供していますが、弊社のデータなどからしても
50GBあれば、仕事でつかったり、TV会議や映画を月に数本見る程度ですと問題く利用できるの50GBあればほとんどの人は大丈夫なのだと思います。

 

大容量オススメポケットWi-Fi

現状は無制限WIFIはありませんが、大容量のWi-Fiのレンタルサービスはあります。

CDJapan Rentalでは月間150GBまで利用できるクラウドSIM技術をつかったレンタルWi-Fiをリーズナブルな価格で提供しています。
3キャリアに対応しており日本中どこでも利用可能です。
リモートワークやビデオ会議にも弊社でも利用しており快適なWi-Fi環境を実現できます。ぜひ、一度ご覧になってください。
大容量レンタルWi-Fi
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です