アメリカで大人気、めちゃくちゃ強度が高いスマホケースブランドOtterbox

40%OFF SoftBank WiFi Welcome Backキャンペーン
レンタル期間が14日から60日までのSoftBank WiFiプランは40%OFFになります。
申込期間:2020年9月23日 17:00から2020年10月15日15:00まで
40%OFFキャンペーン!短期大容量レンタルwifi

新品のスマホを購入しても画面われ…なんて辛いですよね。
スマホは2,3年ぐらい使用することが平均的ですので、画面割れや大きな傷は結構つらいですよね。

修理もしていいですが、最初大切なものは守れたら一番良くないでしょうか?。

日本だとスリムケース、クレジットカードやパスモが入れるケースはたくさんあって、
日常生活にも便利ですが、そのようなスマホケースをつかっていても
画面が割れたり傷ついてしまうものって結構あります。

朝の通勤電車乗っている人で、携帯を落としたことない人なんていないでしょう。
そんな人のために、日本ではまだそれほど有名ではないかもしれませんが
アメリカでは人気のブランドを紹介したいとおもいます。

Otterboxというブランド

Otterboxとういう会社が最も強度のあるスマホケースを製作しています。
小人数の友達の集まり設立した会社で、最初はガレージで物作りしたそうです。
1998年からスタートしたコロラド州のフォート・コリンズのホームベースの会社です。

大自然の中にある会社で、
現在のOtterboxはスマホケースだけではなく、アウトドアギアなども作っています。

Otterboxってどういう意味かわかります?

最初スマホケースを作っていた頃は、商品シーリーズの特徴は防水性だったそうです。
社長の奥さんがそれをコンセプトに名前を選んだそうです。
防水から由来するものとしてなとなくカワウソが思いついたそうです。
結局、かわうその毛のように防水のケースがOtterボックスとなりました。

商品の特徴

Otterboxのケースは Indestructableという言葉で有名です。
Indestructableは、どうしても壊れない、破壊できないという意味です。

意味として使うことはあっても、それを企業が約束するということってあるとおもいますか?
ただの言葉だけではなく、この企業の場合は破壊できないという保証までついてます。

Otterboxのスマホケース対応機種

現在対応しているのスマホは

  • アップル iPhoneとiPad (複数モデル)
  • Samung (複数モデル)
  • Google
  • LG
  • Motorola
  • Huaweiなど

有名所はおさえてます。

スマホケースのと画像が選べます。

こんながっつり系のケースだと印象が強いかもしれません。
けれど、カスタムの色などでソフトの感じもできます。

もっとボルドにすると、自分の好きな画像を裏に乗せてもらうことができます。

会社専用スマホにはロゴをつけるの、いかがでしょうか?

もしマイナスポイントありとしたらですが。
Otterboxが若干割高かもしれません。
平均の価格が6500円程度です。

もう少し節約した商品が欲しい人向けのものもあります。
公式サイトをごらんください。
Otterbox公式サイト

Otterboxの類似商品ってある?

Otterboxが割と高いので、同じような質良い商品購入したくても、もうちょっと安いものが欲しい人もいらっしゃるかと思います。
そのような方向けには二つの良いブランドを紹介します。

ShieldX2

< こちらのスマホケースは5500円からです。 しかも、スマホの画面などが割れるた場合は次の日の交換にスマホをもらえます。 そういう保証がついてます。 今回取り上げているスマホケースの中ではデザインが一番スリムです。 お客さんのレビューも好評です。 Shield X2 公式サイト

ZIZO Bolt Case


セールの商品は本当に信じられないぐらいお得です。
例えば、こちらのiPhone X ケースは役2000円です。
写真をご覧になると、わかると思いますが、
ZIZO Boltは、スポーティ系ですね。ハードとソフトのレイヤー二つのケースです。
ZIZO Case 公式サイト

 まとめ

海外の流行りのスマホケース紹介はいかがだったでしょうか。
日本の持っている方はまだまだ少ないかもしれませんがこの紹介を読んだあとは注意してみてください。
きっとどこかで見かけると思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です