CDJapan RentalのWIFIサブスクリプションプランはなぜ人気?内容と料金を徹底解説

40%OFF SoftBank WiFi Welcome Backキャンペーン
レンタル期間が14日から60日までのSoftBank WiFiプランは40%OFFになります。
申込期間:2021年02月25日15:00まで
40%OFFキャンペーン!大容量レンタルwifi

新型コロナウィルス感染拡大防止のために、緊急事態宣言が出されてテレワークになった企業も多くありました。しかしながら、その後、テレワークをしている企業の数は減少傾向になっていました。しかしながら、11月後半から新型コロナウィルスの感染拡大がこれまで以上に勢いをましてきているため、再びテレワークを増やしたりする企業もふえてきているようです。テレワークには大容量ファイルをダウンロードしたり、オンライン会議を行ったりすることがあり、また旅行等において、地図で場所を調べたり、写真をSNSにアップしたり、連絡を取り合ったりする必要があります。これらの行動に十分な通信量を確保できるため、スマホの通信だけでは心もとないとおもいます。通信を十分に確保するためには、モバイルWiFiやSIMカードのレンタルがおすすめです。

今回は、弊社のサービスである、CDJapan Rentalが提供しているWiFiのサブスクリプションプランを紹介したいと思います。
CDJapan RentalのレンタルWiFiを利用することで、より良いインターネットサービスを低価格で楽しむことができます。
 
 

CDJapan RentalのWi-Fiサブスクリプションプラン


企業が一時的に必要となるテレワークを前提として作ったプランであり、最低契約期間が1ヶ月からの利用となっており、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月の3つのタイプの契約期間の縛りのプランがあります。
契約期間が長くなると料金が安くなっていきます。
事前支払いとなりますので、利用中には毎月に翌月分を支払っていただいて、契約満了日の23:59までに返却すればいいだけです。レンタル期間を延長したい場合は、それも可能です!
お試しで1ヶ月利用して、そのご気に入って、3ヶ月を利用する、3ヶ月プランの料金が適用されて金額が安くなるという、利用期間が増えると、料金も安くなる仕組みになっています。
はじめから6ヶ月の縛りで申し込めば、はじめから最安値の価格の料金が適用されます。

「大容量」「高速」「長い期間の縛りなし」という特徴をもたせたプランになっています。
短期間のインターネット接続のニーズがある方はもちろん、長期間のレンタルを希望される方にも適したWiFiレンタルプランです。
これまでのレンタルプランとは違い、「月額制」なので、最初には契約期間を決めて、その後は月々の支払いが必要です。
 
 

新しいプランの価格

国内の大手通信会社3社の電波を受信でき、都市部以外のエリアにも適したWiFi機「Cloud Air」と、速度が速くて交通制限が高い「SOFTBANK」の2種類があります。
現在はキャンペーンを行っていますので、元の価格から40%以上の割引になり、大変お得です。

Cloud Air

データ容量 150GB/月
通信回線 3キャリア
契約期間 このプランは30日から
短期プランあり
期間延長 可能

* 月間150GBを超える高速通信を行った場合速度制限がかかります。
低速時の速度256Kbps

下記の料金は月額料金であり、合計ではありません。

SOFTBANK

データ容量 無制限
通信回線 Softbank
契約期間 このプランは30日から
短期プランあり
期間延長 可能

* 3日で20GBを超えるデータ通信があると速度制限が入る場合があります。
低速時の速度はおよそ1Mbps

下記の料金は月額料金であり、合計ではありません。

 
 

サブスクリプションプランのメリットは?

レンタルWiFiは下記のいくつのメリットがあります。

  • 無制限のWIFIで日本中どこでもつながる
  • 2年、3年縛りなし
  • 短期契約(1ヶ月から)
  • 期間の延長も自由自在
  • 面倒な初期設定無し

何より、40%offの値段は大変お得です。

今このプランが大変人気となっています。
在庫に限りがありますので、ご興味あるかたはお早めに!
レンタル期間の延長にもキャンペーンがありますので、ぜひこちらのページをご覧ください。

コメントを残す