「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の公開前にこれまでの「序」「破」「Q」を再上映とTVでも3週連続放送

40%OFF SoftBank WiFi Welcome Backキャンペーン
レンタル期間が14日から60日までのSoftBank WiFiプランは40%OFFになります。
申込期間:2021年02月25日15:00まで
40%OFFキャンペーン!大容量レンタルwifi

東映は2020年11月24日、「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の公開を前に過去3作を期間限定で再上映すると発表しました。新作以外では異例の全国373館(4D版82館含む)という規模で上映されます。

再上映公開スケジュール

2020年12月4日から「序」
2020年12月11日から「破」
2020年12月18日から「Q」
 
 

シン・エヴァンゲリオン劇場版

そして、待望の新作であり、2007年に始まった「エヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの完結編であり「シン・エヴァンゲリオン劇場版」は2021年01月23日から公開となっています。
「シン・エヴァンゲリオン劇場版」は新型コロナウイルス感染症の影響により公開が延期されていたが、「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の上映前予告映像にて公開日が明らかになりました。
 
 

TVでも3週連続放送

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開に合わせて、新劇場版『序』『破』『Q』の3作が、日本テレビ「金曜ロードSHOW!」で3週連続放送されることも決まっています。
 
 

今度はまちがいない

2020年6月27日に決定していた公開日から約半年ずれましたが、今度は間違いないでしょう。
コロナ禍で感染拡大防止に務めなければならいない時期になってきていますが、映画館も、人が蜜にならないように感染拡大しない対策も行っていますし、鬼滅の刃が劇場を盛り上げてくれているなか、次のヒットが生まれ盛り上がりまた起きて、便乗する形でも商売がまわり、拡大して、経済が回っていくようになるといいなあと思います。
 
 

 
 

コメントを残す