注意!ADSLは終了します!廃止・終了時期と乗り換えについて

ADSL終了
40%OFF SoftBank WiFi Welcome Backキャンペーン
レンタル期間が14日から60日までのSoftBank WiFiプランは40%OFFになります。
申込期間:2020年9月23日 17:00から2020年10月15日15:00まで
40%OFFキャンペーン!短期大容量レンタルwifi

ADSLがあと数年で廃止・終了になることをご存知でしょうか?
固定回線でADSLを使っている方も結構いらっしゃるとおもいますが、インターネット回線を継続する場合は、別回線に乗り換えをしなければなりません。
今回は、ADSL回線の廃止・終了時期などについて解説していきます。
 
 

なぜADSLは終了するのか?

SoftBankのWEBサイトには以下のように説明があります。

昨今インターネットを利用したサービスの多様化やデータ通信量の大容量化が進んでおり、光回線などによるインターネット接続サービスが主流になってきています。

このような市場環境の変化に伴い、保守部材の枯渇や設備の老朽化により、ADSLサービスの安定的な提供が困難な状況が見込まれるため、2024年3月末をもってADSLサービスの提供を終了します。

引用元:ソフトバンク

ADSLが終了する背景としては、データ通信が大容量化していることや、ADSL設備の保守などのコストが見合わないという事になってきたということですね。
 
 

ADSLが廃止・終了の時期

ADSLはNTT東日本・西日本、ソフトバンクが提供しております。ADSLの廃止や終了時期については各社が以下のように発表しています。

NTTフレッツADSL 2023年1月末で終了
ソフトバンク ヤフーADSL 2024年3月末で終了
2020年3月以降に一部地域から順次終了

ソフトバンク ヤフーADSLに関しては今年から一部地域で終了してきています。
 
 

ADSL廃止・終了後はどうする?

ADSLを使っていても、それほど困らない人も多いと思いますが、終了していしまうと自宅などではネットができなくなります。ADSLが廃止されてしまうまえに、乗り換えをしなければなりません。
 
 

ADSLを乗り換え先

 

光回線/ケーブルテレビ

光回線は光ファイバーケーブルを利用した、現在最も高速でのインターネット回線です。
ADSLで使っていた電話回線とは物理的に異なるため、利用するためには光回線を自宅に引くための工事が必要となります。
自宅内に無線Wi-Fiを飛ばすことも可能で、ADSLからの乗り換えにもっとも多い手段だと思います。
ケーブルテレビがが提供するテレビの有料放送とセットのインターネット回線もあります。
独自回線で電話やインターネット、テレビをサービス提供するため、利用の際は工事が必要ですが、地域によってはお得な場合もあります。

家族などで住まわれている方は、光回線もしくはケーブルテレビの回線という選択肢が良いかと思います。
ADSLに比べると格段に速度も早くなり、快適なインターネット環境が手に入ります。
 
 

ポケットWiFi

持ち運びができて、自宅でも外出先でも高速で大容量のインターネット回線が使えるようになります。
光回線やケーブルテレビとはちがって、工事がいらず、ポケットWiFiに電源を入れて、WIFIに接続するだけです。
とても簡単です。
長期契約もありますが、最近ではレンタルも人気です。
光回線やケーブルテレビを契約しても工事して回線がつかえるようになるまでの1ヶ月程度の期間にポケットWifiをレンタルしてつかうというような方もたくさんいます。
 
 

ADSLからの乗り換え先の利用ケース

ADSLから新しい回線に乗り換える場合に、何を優先するのかで、何がいいかが変わってきます。
 
 

インターネット回線を家でも外出先で利用したい

インターネット回線を家でも外出先で利用したい場合は、ポケットWiFiがおすすめです。
ポケットWiFiを一台もつことで、スマホのデータ容量のプランもそれほど大きいものは必要なくなりますので、月額の通信費は下がる場合もあります。工事もいらないので、受け取ったらすぐに利用できるという利点があります。
一人暮らしの方にはおすすめです。
 
 

高速の通信速度が欲しい無制限で通信をしたい

家で4Kの動画を見たい、オンラインゲームを楽しみたいそういった方は、高速の通信速度が必要で、無制限でデータ通信も必要となってきます。ポケットWiFiでは月に使えるデータ通信容量には上限もありますので、4Kの動画を何時間もみたり、オンラインゲームをダウンロードしたりという用途には向いておりません。自宅でインターネットをつかって大容量の通信が必要な場合は、光回線やケーブルテレビの回線がおすすめです。
光回線は固定回線のため、より安定したインターネットの接続ができます。
 
 

ADSLが終了する前に快適なネット環境を!

ADSLは終了に近づいてきています。
毎日使うインターネットの回線は快適なものがおすすめです。
ADSLが終わる前に、快適なインターネットの環境を手に入れましょう。
 
 

一番おすすめなのはレンタルモバイルWiFi

CDJapan Rentalは、テレワークでも利用可能な大容量高速通信のレンタルWIFIを提供しております。
セキュリティ面には接続パスワードや無線通信の暗号化など、基本的なセキュリティ対策が施されています。
レンタルなので届いたらすぐ使えて、3年縛りなどもなく、短期間、長期の利用は全部可能です。
よろしければ、こちらのリンクをご覧ください。
テレワークにも最適!短期大容量レンタルwifi
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です