iPhoneでも便利 Qi規格のワイヤレス充電器

iPhoneの画面をTVに映そう。apple純正のHDMIアダプターレンタル送料込みで1100円から レンタルはこちら

近所の美容室にワイヤレス充電が設置されました。ワイヤレス充電器のいいところはスマホを充電器の上の置くだけで充電されるところです。最近のワイヤレス充電器は給電能力も向上してきています。
ワイヤレス充電器があると、ケーブルに接続して充電しなくてよいので、ごちゃごちゃしてしまうテーブルの上のケーブルもなくなりすっきりします。家やオフィスでスマホの置き場所としても利用でき、かつ、充電もできるのでワイヤレス充電器はあると便利なガジェットです。
 

ワイヤレス充電の仕組み

ワイヤレス充電とは、充電器の上に機器を置くだけで、端子やコネクタなどの金属接点を接続しないで充電できる技術です。電磁誘導方式、電波受信方式、磁界共鳴方式の3つの方式があり現在実用化されているのは「電磁誘導」を利用したものです。電磁誘導は、2つの離れたコイルの一方(送電側)に電流を流すことで磁束を生じさせ、それをもう片方のコイル(受電側)に誘導して充電するという仕組みです。
参考:公益社団法人 東京電気管理技術者協会
最近のワイヤレス充電器はデザインもいいので、利便性だけでなくスマホやタブレットを見せるという用途にも使えるようになってます。
 
 

ワイヤレス充電器のメリット

ワイヤレス充電器のメリットはなんといっても、ケーブルのごちゃごちゃから開放されるということそれから、固定の場所にスマホなどを置くことができるようになるためスマホをどこにおいたというようなことが減るということがあるかと思います。またワイヤレス充電器は持ち運びもできるので充電用ケーブルを一緒に持ち歩く必要もなくなります。充電したいけどケーブルを忘れてしまい、外出先で充電できないなんてことからも解消されます。
 
 

ワイヤレス充電器のデメリット

ワイヤレス充電器のデメリットとしては、電磁誘導による非接触での電力を伝達する仕組みのため有線の充電と比べると充電速度の遅くなるのが難点です。ワイヤレス充電器を使い始めるとわかるあるあるなのですがワイヤレス充電器の正しい位置にスマホをセットしないとうまく充電できないことがあります。スマホケースが分厚かったり金属だったりすると、充電されにくくなります。
 
 

Qiとは?

「Qi(チー)」とは、電磁誘導方式などを使ってスマホをワイヤレス充電するシステムの国際標準規格を指し、ワイヤレスパワーコンソーシアムによって2010年7月に策定されたものです。最近ではQi対応のワイヤレス充電器がたくさん出ております。
 
 

おすすめワイヤレス充電器


Anker PowerWave 10 Pad ワイヤレス充電器 Qi認証
¥1,490
充電効率を高め、iPhoneへは7.5W出力充電が可能で、Galaxyへ10W出力が必要ですが、このワイヤレ充電器は可能になっています。PowerWave 10 Pad は、ほとんどのスマホケースをつけたままでスマートフォンを充電することが可能です
 
 

Senshin ワイヤレス充電器
¥3,599
商品画像の通り、同時に4台の機械を充電することができます。AirPodsでもiPhoneも、家族で2台スマホ を持っている人でもお使いの機種に快適にワイヤレス充電可能です。
 
 

AEOEO Airpods pro
¥2999
ワイヤレス充電器はApple Watch、AirPods pro、iPhoneやそのほかのQI対応スマホに向けた設計をし、たった一つのコードから充電できます。4台同時に充電ができる点が魅力です。
 
 

コメントを残す