ネットはモバイルWIFIか光回線のどちらが便利かをまとめてみた

モバイルWIFI
40%OFF SoftBank WiFi Welcome Backキャンペーン
レンタル期間が14日から60日までのSoftBank WiFiプランは40%OFFになります。
申込期間:2020年9月23日 17:00から2020年10月15日15:00まで
40%OFFキャンペーン!短期大容量レンタルwifi

インターネットを利用できるようにするために、モバイルWIFIを契約・もしくはレンタルするか、光回線を引くかということで検討される方はたくさんいるとおもいます。そのような人のために、光回線とモバイルWIFIのメリット・デメリットをわかりやすくまとめてみます。
 
 

モバイルWIFIと光回線の違い

モバイルWIFIと光回線の主な違いをまとめると以下のように分類できるかと思います。

モバイルWIFI 光回線
月額料金 3000円~6,000円 4,000円~6,000円
通信速度 実測最大50から60mbps 実測最大500Mbps程度
データ通信制限 月最大:100GB程度 無制限
持ち運べるか 可能 設置場所のみ
工事の有無 不要 必要
引っ越し後の利用 可能 不可能

 
 

モバイルWIFIはどうな人や用途に向いているか

モバイルWIFIは工事が必要なく、すぐに使える、持ち運びが自由だというメリットがあります。
ただし、データ通信容量には制限があります。
一人暮らしの方など、自宅で過ごす時間が少ない人やスマホをメインとして使っている方はいろいろなところに持ち運びできるモバイルWIFIが便利だとおもいます。
いつでもどこでもネットに繋がる環境をてにいれることで、スマホの月額の通信プランを下げて、その分をモバイルWIFIルーターの利用料として支払えば、月々の通信料金も下げることに繋がります。
 
 

光回線はどうな人や用途に向いているか

光回線は自宅でネットを使う時間が多い人におすすめです。
また、無制限の使い放題で、モバイルWIFIよりも高速通信ができるため、動画をみたり、オンラインをしたりというような用途の方は光回線がおすすめです。
安定性や速度を考えるのであれば間違いなく光回線の方が有利です。
しかし、光回線は導入にあたって工事が必要で使用頻度をかんがえると月額費用も少し割高にかんじるかもしれあません。

 
 

モバイルWIFIと光回線のまとめ

モバイルWIFIルーター 光回線
自宅でも外出先でもインターネットをしたい方
一人暮らしの方
スマホ中心でネットを使う方
自宅中心でインターネットをする方
一人以上で住まわれている方
動画・ゲームがメインの利用の方

モバイルWIFIもかなりの大容量で通信が可能です。一人暮らしの方にとってはモバイルWIFI一つで、スマホもパソコンも通信は賄うことが可能です。
光回線はやはり高速で無制限なので、動画やゲーム中心に使いたいであったり家族とWIFIをシェアしたいという方には光回線がお得だと思います。
 
 

レンタルWiFi

モバイルWIFIにはレンタルという選択もあります。

レンタルWiFiがおすすめの理由

  • 工事や工事費なし
  • 設定不要
  • レンタル期間を選べる
  • サポートが手厚い

CDJapan Rentalでは大容量・高速通信のWi-Fiレンタルをサービスを行っております。

大容量・レンタルWi-Fi
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です