PING値って何?オンラインゲームをするなら知っておこう ポケットWiFiの通信品質

40%OFF SoftBank WiFi Welcome Backキャンペーン
レンタル期間が14日から60日までのSoftBank WiFiプランは40%OFFになります。
申込期間:2020年9月23日 17:00から2020年10月15日15:00まで
40%OFFキャンペーン!短期大容量レンタルwifi

Wi-Fiを使ってオンラインゲームで重要になるのはデータ容量や速度もありますが「Ping値」というのもかなり重要になります。
Ping値の意味や通信速度との違い、そして目安となるPing値紹介していきます。

PINGとは

PINGとは、サーバーに信号を送って反応が返ってくるまでの時間を表した数値です。
単位はms(ミリセカンド)で表され、値が小さいほど遅延が少なく反応が速いという事になります。

評価 PING値(ms)
超高速 1〜10
快適 10〜35
普通 36〜50
遅い 50〜100
超低速 101〜

「PING値が低い=レスポンスが早い」、「PING値が高い=レスポンスが遅い」ということを理解しておきましょう。

オンラインでゲームをする場合の目安

ジャンル 推奨Ping値
格闘などの繊細な対人戦がメインのゲーム 15ms以下
シューティングなどの対人戦がメインのゲーム 30ms以下
育成や対CPUがメインになるゲーム 50ms以下
オンライン将棋など 100ms以下

格闘ゲームやシューティングはPING値が低いことが望まれますが、それ以外でしたら、それほど気にしなくても問題ありません。

PING値を測定する方法

PING値はいったいどうやって測定するのかということですが、オンラインゲームをしている画面に表示されたりする場合もありますが、無料でPING値はいつでも測定する方法もあります。SPEEDTESTというブラウザ上で応答速度を計測してくれるサービスがあります。スマホ版はアプリあります。
光回線でも、ポケットWi-fiでも利用している回線の状態をしることができますので、一度図ってみてください。
https://www.speedtest.net/

通信速度はどれくらいあれば快適?知っておいて損はない通信速度の目安

ポケットWi-Fiでオンラインはできる?PING値は大丈夫?

CDJapan RentalではレンタルWi-Fiを提供しており、ゲームができるのかという質問をお客様から頂く場合があります。
上記に記載のある通り、オンラインにもジャンルによって、必要となるPING値は違ってきます。

ポケットWi-fiを使っていても、オンラインゲームは可能ですが、格闘ゲームやシューティングゲームがメインとして楽しみたいような方は、ポケットWi-fiでは若干反応速度が良くないという状態になることもあります。
オンラインゲームで、格闘ゲームやシューティングゲームを楽しみたいという方は光回線の契約をして、さらにWi-Fiではなくケーブル接続をすることをおすすめします。
それ以外のジャンルのオンラインゲームでしたら、光回線ほどの早い反応値がなくても十分オンラインゲームは楽しむことは可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です