キャリアメールの必要性は?メリットとデメリットを解説

キャリアメール
iPhoneの画面をTVに映そう。apple純正のHDMIアダプターレンタル送料込みで1100円から レンタルはこちら

キャリアメール(@ezweb.ne.jp、@docomo.ne.jp、@softbank.ne.jp等)を使っていますでしょうか?
最近は、LINEやFacebookを始めとするコミュニケーションアプリで連絡をとったり、Gmailといったフリーメールを利用して連絡をする人のほうが多くなってきているとおもいます。
 
 

キャリアメールって何?

キャリアメールとは、ドコモ、au、ソフトバンクから与えられる専用のアドレスをもった信頼性の高いメールアドレスです。
「@docomo.ne.jp」「@softbank.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」
これらのドメインが入ったメールをキャリアメールと言います。

 
 

キャリアメールのメリット・デメリット

キャリアメールについてのメリット・デメリットをまとめると次の通りです。

キャリアメールのメリット

キャリアメールは信頼性が高い。
ネット銀行の登録時に必要なアドレスとしての使用が推奨されている
ガラケー利用者との連絡には必要
 
 

キャリアメールのデメリット

有料
堅牢なスパムフィルターのため受信できないケースが多い。
 
 

キャリアメールの必要性は!?

大手キャリアと通信の契約をしているユーザーはかなりいますし、キャリアメールを使っている人もまだそれなりに多いと思います。キャリアメールは堅牢なスパムフィルターのために、かなりのメールアドレスをブロックしている状況は変わらず、キャリアメールをもっとも有効に使えるのはガラケー同士の連絡ではないでしょうか?

必要な人とコミュニケーションを取る手段がキャリアメールであるなら必要性はとても高いですが。スマホユーザーとの連絡を取る際には、それほど必要ないのかとおもいます。

キャリアメールが利用できない、格安SIMやahamo,povo,LINMOといったキャリアが提供する廉価プランを利用すれば、通信にかかる費用はやすくなっているため、そのようなプランに変更するユーザーもどんどん増えていいく中で、キャリアメールの必要性はどんどんなくなっていくのではないかと思います。
 
 
 
 

キャリアメールに変わるメール

キャリアメールは堅牢なフィルタのためにメール受信出来ない場合があります。
プロバイダー契約することで貰えるメールアドレスもありますが、フリーのメールアドレスをもっておくといいと思います。少し前までは、ネット銀行など一部のサービスではYahooメールなどのフリーメールは駄目だという場合もありますが、最近ではその傾向もなくなってきております。受信できないというデメリットを回避するためにもフリーメールを活用するといいと思います。
 
 
 
 

コメントを残す