【一人暮らしのインターネット基礎】インターネット環境はどうする?光回線・テザリング・モバイルWiFiを考察

40%OFF SoftBank WiFi Welcome Backキャンペーン
レンタル期間が14日から60日までのSoftBank WiFiプランは40%OFFになります。
申込期間:2020年9月23日 17:00から2020年10月28日15:00まで
40%OFFキャンペーン!短期大容量レンタルwifi

一人暮らしの生活で、水道、ガス、電気などの公共料金と同じくインターネット環境を整えることも大切です。インターネット環境を整えるときに選択として光回線なのか、テザリングで凌ぐのか、モバイルWiFiをけいやくするのか、考えるかと思います。
今回はそれらののメリットとデメリットに分け、一人暮らしの通信は何がいいのかをまとめたいと思います。

固定回線

固定回線は住まいに回線を引くことです。ケーブルなどのサービスもありますが、全国に対応している「光回線」で考えたいと思います。

光回線のメリット

高速安定
光回線は固定回線でとても安定した通信ができて、高速です。
WiFiルーターをつかうことでいろいろな端末をインターネットにつなぐことができます。

データ容量制限なし
データ容量制限がありません。高画質の動画を長時間観覧したり、サイズの大きいファイルダウンロードしても速度制限がかかることは基本ありません。

デメリット

工事がある・すぐ使えない
光回線を利用するには、住居によって回線工事の仕方がかわります。引越ししてすぐインターネットを利用したい方に要注意です。引越しの繁忙期の3月や4月に、工事完了までが一ヶ月以上かかるケースもあります。

「固定」
固定回線なので、持ち運びができません。
一人暮らしで会社に勤務する時間が長いなど、毎月固定回線の高い料金を払って実際に利用する時間が少ない場合は、本当に固定回線が必要なのか考えるべき点です。

固定回線は場合によっては月額が高い
光回線の相場は、平均月額4000~5000円程度になります。スマホと併用して割引などを受けても、毎月1万円程度はかかるとおもいます。一人暮らしの方で、あまり家にいないかたには、利用時間がすくないことを考えると割高かもしれません。

スマートフォンでテザリング

スマートフォンでテザリングするという手段もあります。
自らの携帯・スマホをWiFiスポットにして、PCなどの端末はスマホのデータを共有しインターネットにアクセスできるという機能です。

メリット

専用機器や工事はいらない
テザリングは、スマホをルーターとして利用しインターネットに接続する方法なので、スマホさえあればいつでもどこでも繋がれます。専用機器や工事は必要ありません。

通信料金だけでいい
スマホのデータを使ってインターネットに接続するので基本は通信量の支払いだけですみます。
(au,Softbankのキャリアを利用している人はテザリングを使用する場合利用プランによっては申込みをして月額料金をはらう必要があります。)

デメリット

データ容量が足りなくなる
スマートフォンでテザリングしてパソコンなどで動画をみるということを数時間すると、かなりのデータ容量をつかてしまいます。ギガを使い果たすので、要注意です。

モバイルWiFi

モバイルWiFiとは、無線LANによるルーターインターネットへの接続機能がある持ち運べるWiFiルーターです。データ容量は十分の一方、工事不要で引越しでも簡単に利用し続けられ、外へ持ち出しも可能なので、一人暮らしの生活に向いているインターネット環境です。

メリット

工事不要
端末をうけとったら届いたらすぐ使えるので、余計な工事はありません。

持ち出し可
モバイルWiFi/ポケットWiFi、その名の通り、家だけではなく、外にも持ち出せるので、いつでもどこでもインターネットに繋がれます。

安定で高速
モバイルWiFiの下り速度は光回線の1Gpsより遅いと感じるかもしれませんが、1Gbpsはベストエフォートの数値で、今のインターネット上のコンテンツを楽しむためには、10Mbpsの速度でていれば十分といわれています。動画を見たり、twitterなどのSNSに画像などを投稿したり、スムースにインターネットを楽しめることができます。

デメリット

使いすぎると速度制限
モバイルWIFIはスマートフォンでテザリングするよりも充分なデータ通信できるプランがありますが、光回線のように無制限といわけではありません。大量なデータ通信をしつづけると速度制限がかかります。

まとめ

固定回線とテザリングとモバイルWi-Fiについてまとめてみました。
光回線は家で過ごす時間が多い人や大量にデータ通信が必要な人には向いているとおもいます。
テザリングは、使い方としては一時的な使い方がいいのかとおもいます。
ほとんどの一人暮らしの方には、モバイルWi-Fiがいいのではないかと思います。
持ち運びできて、大容量プランもあって、固定回線とあまり値段もかわりません。

レンタルWi-Fiという選択

一人暮らしの方には、モバイルWi-Fiがいいということを書きましたが、WiMAXやポケットWiFiは3年契約になるので、そんなに長く契約したくないという人もいるかもしれません。数日から数ヶ月利用したいだけという方には、レンタルWi-Fiがおすすめです。

レンタルWi-Fi

期間を選べる
モバイルWiFiは3年縛りがありますが、数日から数ヶ月など自由に期間を選べます。

サポートが手厚い
光回線やWiMAXやポケットWiFiのコールセンターへ電話したことありますか?
すごく手間ですよね。レンタルWiFiの場合は端末や通信を事業者がきちんと管理しており、手厚いサポートも受けられます。

一人ぐらしの方や、これからしばらくの間WiFiがほしいという方レンタルWi-Fiはいかがでしょうか?

弊社では半年契約の月5000円のプランが大変人気となっています。
在庫に限りがありますので、ご興味あるかたはお早めに!

レンタル期間の延長にもキャンペーンがありますので、ぜひこちらのページをご覧ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です