月600円で容量無制限のクラウドバックアップが可能な「Dropbox Backup」

iPhoneの画面をTVに映そう。apple純正のHDMIアダプターレンタル送料込みで1100円から レンタルはこちら

Dropbox Japanは2022年4月14日、バックアップの新サービスとして「Dropbox Backup」を発表しました。
「Dropbox Backup」の特徴は、自動で指定フォルダーのバックアップをクラウド上に作成し、リストア作業も自動的に行うことが可能で、ファイルの参照はクラウドからいつでもどこでも行うことができ、バージョン履歴は契約形態により30~180日間利用できる。必要なバックアップファイルをすぐに参照することが可能となっています。

「Dropbox Backup」は容量無制限

「Dropbox Backup」は、新規ユーザーやBasicユーザー向けに独立したサービスとして用意された「Dropbox Backupプラン」では、パソコン1台と外部ドライブ1台分を容量無制限で、30日間のバージョン履歴管理を行いながら利用できます。
価格は年額7,200円(月額換算600円)または月額750円。
「Dropbox」のすべてのプランで利用できますが、各プランのストレージ上限までファイルを保存可能になっています。

Dropboxの有料プランとしてはDropbox Plusプランが人気だと思いますが、ストレージ上限は2TBとなっています。
Dropbox Backupはバックアップのファイルサイズが無制限となっているため、大容量ユーザーに大きなメリットがあるといえます。

容量無制限は大丈夫なのか?

デバイスにおける台数の制限があるとはいえ、容量無制限という点はいろいろなユーザーにおいては気になるところとなっています。
これまで無制限使い放題というようなサービスはほぼなくなってしまっています。
Dropbox側もこのことは重々承知の上でも参入しているはずです。
期待がしたいところですね。

Dropbox Backup

コメントを残す