寒い日も大活躍、スマホも充電できる充電式の携帯カイロ

iPhoneの画面をTVに映そう。apple純正のHDMIアダプターレンタル送料込みで1100円から レンタルはこちら

寒い日でも外に外出しなければならないことあると思います。そんなとき、何かとお世話になるカイロ。使い捨てタイプも便利ですが、何度も使える充電式カイロが最近ではバッテリー容量が増えてきたことあり便利になってきています。
カイロとして使うなら温かさが重要です。充電式カイロは「表面温度」が低温やけど対策された商品から50℃以上までしっかり温まるものまで幅広くあります。

低温やけどとは?

45℃程度のものに長時間触れることにより、触れている部分に痛みや水ぶくれなどの軽いやけどを起こしてしまう現象です。
45℃で6時間、50℃以上で1~2時間触れると、この症状が出やすくなります。
皮膚の深層まで損傷していることもあり、治りにくいのが特徴です

今回紹介したい充電式カイロはぬくもりがほしいとき3秒であたたくなり最大8時間使える充電式の携帯できるカイロです。
モバイルバッテリー機能がついてます。LEDデジタルスクリーンがあるため、温度やバッテリーレベルが一目で分かり、暖かの調節が可能となっています。

Unigear 充電式カイロ,モバイルバッテリー機能付き





温度範囲35-55℃(95-131℉);あなたが暖かさのレベルを自由に決めることが可能です。
2ー ​3時間充電すると4- 8時間暖かい状況を維持することが可能です。

5200mAhのバッテリーが搭載されているため、スマホの携帯充電器として利用可能です。


Unigear 充電式カイロ,モバイルバッテリー機能付き
¥3,480

充電式カイロは、使い捨てカイロと比較すると、速暖性が高いのが特徴です。使い捨てカイロは開封してからあたたかくなるまでだいたい5分程度時間がかかりますが。充電式カイロは1分以内にあたたかくなります。、充電式カイロは低温火傷のリスクが低いのも特徴です。内部にサーモスタットがあることで、温度の過度な上昇を防いで一定の温度を保ちます。
冷たくなった手を暖めて、温度を調節できる充電式カイロを使うことで、低温やけどにならずに、安全で暖かく利用できます。これからしばらく寒じ時期が続きます。手を温めたい場合、充電式カイロを一つもっているのもいいのではないでしょうか?

コメントを残す