2021年12月版 ahamoの 特徴やメリット・注意点を解説

iPhoneの画面をTVに映そう。apple純正のHDMIアダプターレンタル送料込みで1100円から レンタルはこちら

大手通信会社のひとつ、ドコモが提供しているサービス「ahamo」、ahamoに乗り換えれば、高品質なドコモ回線を月2,970円という割安な料金で使えるようになります。これまで何度かこのブログでも取り上げてきました。サービスを開始していろいろ改善されてきたので、もう一度、2021年12月時点での特徴やメリット・注意点などを簡潔に紹介したいと思います。
 
 

ahamoの特徴

料金 2,970円/月
データ容量 20GB/月超過後1Mbpsで通信可能
通話料金 20GB/月5分かけ放題、超過後30秒22円
プラン内容 ・20GB・国内通話5分無料付きでのワンプラン
※データ容量1GB追加した場合550円
通信速度 ドコモと同じ
・5Gに対応
・時間帯による速度制限もなく快適に利用できる
提供条件 ・手続き・サポート相談・修理対応はすべてオンライン対応のみ
・各種割引は対象外
かけ放題オプション 1,100円
海外ローミング 20GBまで無料で使えます。(国内通信量と合わせて20GB)
事務手数料 0円
解約金 0円
MNP転出手数料 0円

プラン変更の申し込みからサポートまでをすべてオンライン対応である代わりに、格安SIM並みの安さまで月々の料金を抑えている点です。ahamoは、ドコモショップなどの窓口での対面サポートが不要な人や、ドコモの回線を割安で利用したい人におすすめです。
 
 

ahamoのメリット

ahamoの特徴は、データ通信容量が20GBもあり、速度制限時の速度も1Mbps程度あることから、低価格でかなりのデータ通信ができる格安サービスといえるとおもいます。
格安SIMの場合、通信制限時は通信速度が最大200kbpsまで落ちる場合が多いので、ahamoはその5倍の通信速度ということになります。
 

20GBでできることの目安

Webページの閲覧 約66,600ページ(1ページ300KBで計算)
LINE通話 約1,100時間
YouTube 約32時間(SD画質の場合)
音楽アプリ 約400時間(Spotify)

 
 

ahamoの注意点

窓口でのサポートが受けられない

ahamoは申し込みはもちろん、各種相談や故障対応もすべてオンライン対応のみとなります。ドコモショップをはじめとする店舗窓口でのサポートが一切受けられない点に注意しましょう。
 

キャリアメールが使えない

末尾が「@docomo.ne.jp」のキャリアメールが使えません。ahamoにプラン変更する前に、キャリアメールを登録している各種サービスのメールアドレス情報を変更する必要があります。
 

割引は対象外

ドコモにはさまざまな割引制度がありますが、ahamoに乗り換えると各種割引が対象外になるので要注意です。
 

ahamoをおすすめできる人

現在ドコモで契約しており価格を安くしたい人は毎月の料金は安くなるでしょう。毎月20GBあり、速度制限時の通信速度が1Mbps程度あるため、通信制限がかかりやすい人にもおすすめです。
オンラインでのみサポートや申込みになりますが、それほど難しいことはありません。
ahamo

コメントを残す