テレワーク に必要なポケットWi-Fiの回線速度・データ容量の目安

40%OFF SoftBank WiFi Welcome Backキャンペーン
レンタル期間が14日から60日までのSoftBank WiFiプランは40%OFFになります。
申込期間:2020年9月23日 17:00から2020年10月15日15:00まで
40%OFFキャンペーン!短期大容量レンタルwifi

テレワークでポケットWiFiを利用するケースがあるとおもいます。弊社も社員の一部はポケットWiFiをつかって在宅勤務をおこなっております。テレワークでポケットWiFiをするにはどれぐらいの回線速度とデータ容量が必要なのでしょうか?気になる人も多いと思います。今回はテレワークでポケットWi-Fiを使った場合に必要となる回線速度・データ容量の目安をまとめました。
 
 

テレワークで必要となる回線速度の目安

在宅で仕事をする際、メールの送受信、WEBサイトなど閲覧、ファイルの送受信、ビデオ会議など行うことがあるとおもいますが、ポケットWiFiを使いる場合で相手に迷惑をかけてはいけない場面というのは、ビデオ会議になるとおもいます。大きなファイルの送受信を絶えず行うというようなことでない限り、一般的な業務としては、ビデオ会議がもっとも速度を求められるケースになるとおもいます。そのビデオ会議がスムーズに行うために必要な回線速度で考えたいと思います。
人気のビデオ通話用のアプリはGoogle Meet、Zoom、Microsoft Teamsなどたくさんありますが必要スピードはどのくらいでしょうか、
Zoomに必要となるインターネット環境
通信速度が「600kbps/1.2Mbps(上り/下り)」以上で、Skypeでは「1.2Mbps/1.2Mbps(上り/下り)」以上で、Microsoft Teamsでは「500 kbps/1Mbps(上り/下り)」以上あればグループビデオ通話が問題なく使用できる速度とされています。
目安としては2Mbps以上の速度が出ていると問題なくビデオ会議も行えるとおもいます。
メールやWEBサイトを閲覧するのも、データの送受信がもっと少ないケースがほとんどとなるため、こちらも2Mbps程度の回線速度があれば問題ないと言っていいと思います。
ただし、大きなファイルの送受信をされる方にとっては、もっと早い回線速度が必要となります。
 
 

テレワークで必要となるデータ容量の目安

テレワークで通信をともなう作業としてはメールの送受信、WEB閲覧、オンライン会議があると思います。
それらで必要になるデータをまとめると以下のようになります。
 

1GBのデータ通信量できること

メール送受信 500KB/1通 約2,090通
WEB閲覧 300KB/1ページ 約3,490ページ

メールの送受信は1ヶ月では2000千から4000千程度あるとしてWEb閲覧はもう少しあるかもしれませんので多く見積もってメールとWEB閲覧で月間4GBあれば問題ないかと思います。
 

1時間あたりに必要なデータ容量

アプリ名 1時間あたり必要なデータ容量
ZOOM 600MB
MicroSoftt Temas 800MB
Google Meet 36MB
Skype 120MB
LINE 600MB
Facebook Messanger 360MB

ZoomやTeamsをつかってオンライン会議を毎日1時間、月に20時間程度行うと16GB程度必要となります。
それほどの時間をオンライン会議などで使用しないとはおもいますが。
月間20GBから30GBあれば通常のオフィスワークは問題なくこなせるのではないともいます。
ただし、大きなファイルの送受信を行うような業務の場合はもうもっとデータ容量が必要となります。

CDJapan Rentalでテレワークの用途企業にWIFIをレンタルしていますが、テレワーク用途で利用しているユーザーの中でも通信量が多い人はのデータ通信容量は月間80GB程度が最大となっています。
 
 

テレワークで必要なのはセキュリティ

テレワークを行う上で、必須な機能としてはセキュリティが最も重要になるとおもいます。
ポケットWi-Fiは新しいデバイスであれば、WPA2という暗号化によって通信をするため、セキュリティは高いくなっており、VPNを組み合わせるなどすることで、情報漏洩のリスクはかなりさがります。古いモバイルWiFiルーターをつかっていたり、WPA2で暗号化されないようなポケットWiFiを仕事で利用するのは注意しましょう。
 
 

テレワークで必要なのポケットWIFIのスペックまとめ

テレワークでポケットWIFIを使う場合に必要なスペックをまとめると以下のようになります。

  • 通信速度:2Mbps以上
  • データ通信容量:20GB以上
  • セキュリティ:WPA2

ほとんどのポケットWIFIではこの基準をみたしているとおもいます。
あとは用途で大きなファイル送受信が多い場合やオンライン会議が多い場合などはデータ通信容量はもっと必要となりますし、通信速度も早い方が遅延も少なくなります。
 
 

テレワークにおすすめのポケットWIFIレンタル

CDJapan Rentalは、テレワークにもおすすめなレンタルWIFIを提供しております。
重要しないといけない「通信品質」と「データ容量」は十分みたしており、フルタイムのテレワークにも対応し、いろいろな企業様や個人の方から利用をいただいております。
セキュリティ面には接続パスワードや無線通信の暗号化など、基本的なセキュリティ対策が施されています。
レンタルなので届いたらすぐ使えて、3年縛りなどもなく、短期間、長期の利用は全部可能です。
よろしければ、こちらのリンクをご覧ください。
テレワークにも最適!短期大容量レンタルwifi
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です