仕事中に無料で聞けるおすすめの作業用BGMサービス

iPhoneの画面をTVに映そう。apple純正のHDMIアダプターレンタル送料込みで1100円から レンタルはこちら

人間の脳は「無意識では複数のことを並行して処理しやすい」という特徴がありますが、「意識している状態での並行処理は行いにくい」といわれています。
耳にとどまるようなBGMを流した場合、脳は音楽を聞くことに神経を使ってしまい作業効率が悪化してしまう場合もありますが、単純な作業を行うような場合は、無音状態よりは「50デシベル程度」の雑音がある場所のほうが、学習効果が上がるといわれています。
 
50デシベル程度とは人が何かをする物音や、気にならない程度で雨や風など自然の音が聞こえてくるような状況にあたります。
家で仕事で役立つ無料で聞けるBGMのサービスを紹介したいと思います。
 

無料で聞けるおすすめの作業用BGMサービス

 
 

Rain Mood


「雨の音が落ち着く」という方におすすめのラジオです。
雨や雷などの音がBGMとして使えます。
https://www.rainymood.com/
 
 
 

Hipstersound


自分で音を組み合わせることができるサービスです。カフェや海の音、鳥の鳴き声、暖炉の音など、様々な音を選んで、好みのBGMを流すことができます。
https://hipstersound.com/
 
 
 

coffitivity


カフェの店内の音が聞けるsサービスです。無料で聞けるのは3つだけですが、カフェで作業したいという人は、自宅で雰囲気だけでも再現できるかもしれません。
https://coffitivity.com/
 
 
 

BGMで集中

気が散って仕事ができないという状況にならない程度にBGMなどを使って仕事に取り組むというのもテレワークなどではいいかもしれません。
 
 
 

コメントを残す