これは便利!加湿と暖房を一台で実現したセラミックファンヒーター

iPhoneの画面をTVに映そう。apple純正のHDMIアダプターレンタル送料込みで1100円から レンタルはこちら

冬場になると部屋で快適に過ごすためには加湿と暖房が必要となります。、朝、晩のもっとも冷える時に一気にあたたまる暖房器具があると冬場の過ごし方も違ってきます。
暖房器具と加湿器を両方部屋に設置すると場所もとりますし、メンテナンスも両方しなければいけません。暖房と加湿を1台でおこなってくれるヒーターがアイリスオーヤマより発売されました。
省スペースの製品で、温度と湿度を同時に上げられる優れものです。
 
 

セラミックヒーターとは

セラミックヒーターは、電気を特殊加工されたセラミックに通し、その際のセラミックの発熱で空気を暖めます。 非燃焼系暖房器具なので、空気が汚れにくく、換気の回数は燃焼系暖房機器に比べて少なくて済むという特徴がありました。スイッチを入れるとすぐに暖かくなりますが、暖房能力は弱く、広い部屋全体を暖めるのには向いておらず、トイレや脱衣所などに最適とされいます。消費電力は大きめで電気代が高くなる傾向にあります。
 
 

アイリスオーヤマの大風量加湿セラミックヒーター

 

広い範囲に暖かを届けるダブルファン


アイリスオーヤマの大風量加湿セラミックヒーター最大の特徴は、広範囲に温風を届けてくれる構造になっている点があげられます。
ダブルファンを採用しており、足下なと一部を暖めるだけでなく、広い範囲でしっかりと暖かさを届けるようになっています。このため、リビングなどの割と広めの場所の利用にも向いている製品になっています。
 

加湿能力が高い


最大加湿量は600ml/hとなっているため、最大17畳の部屋まで対応となっています。また、給水タンクを上から引き出せる構造になっており、水の給水もかんたんです。
 

1時間あたりの電気代は20円から32円程度


部屋の広さにもよりますが、1kWhあたりの電気料金単価を27円/kWhとして計算した場合
680Wで暖房+加湿を1時間使った場合の電気代は18.36円
1200Wの暖房+加湿を1時間使った場合の電気代は32.4円
というのが目安としてあげられます。
割と電気代は抑えられそうです。
 
 

テレワークで仕事をするなら1台あったら便利

テレワークで一人で使える部屋で仕事をするなら、アイリスオーヤマの大風量加湿セラミックヒーターのような加湿器+セラミックファンヒーターがあると寒い冬も暖かく、また、部屋の湿度もあげて、快適な仕事をする空間をつくれるのではないでしょうか?

 
 

アイリスオーヤマの大風量加湿セラミックヒーター
18,480円
部屋で加湿器と暖房を両方用意しようとしているなら、加湿器+セラミックファンヒーターを1台で利用できるこの製品は省スペースで良いと思います。

 
 
 
 

コメントを残す