テレワーク用 月2万4800円で都内300部屋を使い放題プラン

iPhoneの画面をTVに映そう。apple純正のHDMIアダプターレンタル送料込みで1100円から レンタルはこちら

ワークスペースのシェアリングサービスを提供しているテレワーク・テクノロジーズが2021年6月8日に東京都内300部屋が使い放題になる多拠点セカンドハウスサービス「テレスペ セカンドハウスプラン」の提供を開始しました。
価格は先着1000人限定で月額2万4800円(税込)となっています。
 
 

「テレスペ セカンドハウスプラン」

「テレスペ セカンドハウスプラン」は東京都内にある50カ所300部屋の個室を、免許証・マイナンバーカードなど本人確認書類(写真付きの身分証明書)とクレジットカードを利用し会員登録を行い次第使えるようになるサービスです。
初期費用0円
月額2万4800円(税込)
光熱費は消耗品などの管理費として1時間あたり110円がかかります。

東京都内に300部屋の個室のうち99%は人を介さずに24時間利用できる。1時間単位の予約制で、毎回空き部屋を予約するシステムとなっているため、まとめて30日分を予約するといったことはできない。

家具やWi-Fi環境などは整えられており、おまけに「無駄に大きなL字型デスクや、壁に沿わせない非効率なデスク」を置くなど、遊び心をくすぐる「無機質」な内装にされています。
 
 

テレワーク用の安い個室需要

都心ではテレワーク用の安い個室需要が多くあります。しかしながら会社員がテレワーク用として部屋を1つ借りるとなると、初期費用だけでなく、公共料金や保険などの雑費、掃除、メンテナンス、ゴミ捨て、ネット契約、机や椅子やカーテンなど、場所の確保以上に手間もかかります。「テレスペ セカンドハウスプラン」は仕事用にセットされた状態のセカンドハウスを「いつでもどこでも働ける」状態となっており、自宅で仕事ができない方などには魅力的なサービスではないかと思います。
 
 
https://secondhouse.tokyo/
 
 

コメントを残す