ソフトバンク、5Gのミリ波とWi-Fi 6対応したモバイルWiFiルーター「A004ZT」を発売

iPhoneの画面をTVに映そう。apple純正のHDMIアダプターレンタル送料込みで1100円から レンタルはこちら

ソフトバンク株式会社は、初めて5Gのミリ波に対応したモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 5G A004ZT」(ZTE製)を、2021年3月下旬以降に発売します。

 

Pocket WiFi 5G A004ZT 注目の特徴

 

5Gミリ波とWi-Fi6に対応

ソフトバンクとして初の、5Gのミリ波に対応したモバイルWi-Fiルーターとなります。下り最大通信速度3.0Gbps。また、Wi-Fi6 にも対応しており、モバイルWi-Fiの本体にUSBポートとEthernetポートを搭載しておりUSBや有線LANで接続することができます。
 

4100mAhの大容量バッテリーで急速充電にも対応

4,100mAhの大容量バッテリーを搭載し、長時間の利用が可能です。また急速充電に対応しているため、バッテリー残量が少なくなっても、電源がある環境であればすぐに充電ができるので安心です。
 

2.4GHz帯と5GHz帯のWi-Fiに対応

2.4GHz帯と5GHz帯の2つの周波数帯でWi-Fiを同時に利用することができるため、ゲーム機やスマートフォン、ノートパソコンなど、さまざまな機器を快適に利用できます。ディスプレーに表示されるQRコードを読み込むだけで簡単に接続することができます。
 
 

Pocket WiFi 5G A004ZT 発表された主な仕様

最大通信速度
(下り/上り)
5G網 3.0Gbps/測定中
4G網 測定中
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ 約133×73×18.6mm/約225g
ディスプレー 約2.4インチ QVGAタッチ液晶
TFT
電池容量 4,100mAh
連続通信時間 5G網(ミリ波) 約3時間
5G網(Sub6) 約3.6時間
FDD-LTE網 約5.9時間
AXGP網 約7.4時間
連続待受時間 FDD-LTE網 約580時間
AXGP網 約600時間
Wi-Fi規格(周波数) IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz、5GHz)
最大同時接続台数 30台
カラー ネイビー
インターフェース USB3.1、有線LAN(1000BASE-T)
外部メモリー 非対応

 
 

ミリ波よりデータ容量がほしい

ソフトバンクとしては初となるミリ波対応のモバイルWi-Fiルーターを発売です。5Gのミリ波では超高速通信が可能になりますが、ミリ波で繋がり通信できるエリアは現状はほとんどありません。ミリ波の恩恵に預かれるようになるのは4年か5年ほどかかるのではないかとおもいます。
5GのSub6の方はもうすこし少し使える場所が増えてくるのは早いとはおもいますが、WIFIの端末の通信性能がよくなっても、通信がとてつもなく早いというような恩恵をしばらくはうけることができません。それよりも、大容量のデータ通信容量が期待したいところではないでしょうか?
 
これまで通りに月間7GBまでというようなプランが出たりするなら、現状の通信環境を考慮すると、この端末はオーバースペックすぎのモバイルWi-Fiルーターなるかもしれません。
データ通信プランとして、無制限もしくは200GB程度のプランがでるといいのになあと個人的にはおもいます。
 
 

コメントを残す