携帯会社の乗り換えに必要なことまとめ

40%OFF SoftBank WiFi Welcome Backキャンペーン
レンタル期間が14日から60日までのSoftBank WiFiプランは40%OFFになります。
申込期間:2021年02月25日15:00まで
40%OFFキャンペーン!大容量レンタルwifi

キャリアからさまざま良いプランが開始されます。現行のプランから、自分にあった最適なプランに乗り換える時期だと感じている人も多いと思いますが、携帯会社を乗り換えるには、面倒で分かりにくいところがいくつかあるとおもいます。今回は、乗り換える際に必要なことをまとめたいと思います。

 

1.乗り換え先を決める

携帯会社を乗り換えるにあたって重要になってくるのは「電話番号」です。
乗り換え先の携帯会社で「新しい電話番号を利用」するか「利用中の電話番号を継続利用」をまず決める必要があります。ほとんどの人は乗り換えをしても電話番号を変えたくないと思うのではないかとおもうので、
電話番号を変えなくて済む制度がMNP(携帯電話番号ポータビリティ)を利用しましょう。MNPは「Mobile Number Portability」の略です。
 

MNPの取得

1.利用中の携帯会社に乗り換える申込をすると「MNP予約番号」が取得できます。
2.取得した「MNP予約番号」を乗り換え先伝えて申し込みを行います。
以上です。
MNP予約番号を利用することで、契約中の携帯会社の電話番号を新しい契約先の会社でも利用できるようになります。
 

新しい番号

乗り換え先で「新しい電話番号を利用」する方は単純です。乗り換え元の携帯会社との契約を解約して、乗り換え先の携帯会社と新規契約をするだけです。
 
 

2.SIMカード/eSIM

利用中のスマートフォンで利用する携帯会社だけを変更したい場合や自分で購入したスマートフォンで利用する場合は、古いSIMカード(乗り換え元携帯会社のもの)をスマートフォンから抜いて、新しいSIMカード(乗り換え先携帯会社のもの)をスマートフォンに挿し換えて利用する必要があります。
物理的なカードではなく、情報を書き換えるだけで利用可能な「eSIM」もあります。
SIMカードを切り替えて、新しい通信会社の設定情報にしましょう。
店頭で申込などされる場合は、店員さんが対応してくれますが、オンラインプランなど自分でこの作業が必要となります。
 
 

乗り換え時の注意点

 

スマホのSIMロック

SIMロックとは「利用できる通信会社のSIMカードを限定」することで、ドコモのSIMロックがかかったスマートフォンには、ドコモのSIMカードしか利用することはできません。オンライン限定プランであるpovoなど通信キャリアが変わる場合はりようできませんので、SIMロックが解除されているかどうか確認しましょう。
 

解約条件

新しいプランに乗り換える前に、現在のプランを変える場合に、解約条件として違約金などが発生する場合があります。解約条件は理解して、無料で乗り換えられるようにしましょう。
 
 

自分に最適なプランをみつけましょう

2021年は各社リーズナブルなプランが開始されています。
自分が使っているデータ容量、毎月の支払金額を見直して、自分に最適なプランに入るようにしましょう。
 
 

コメントを残す