Macbook や Surfaceでの入力作業が楽になるNums

40%OFF SoftBank WiFi Welcome Backキャンペーン
レンタル期間が14日から60日までのSoftBank WiFiプランは40%OFFになります。
申込期間:2020年9月23日 17:00から2020年10月15日15:00まで
40%OFFキャンペーン!短期大容量レンタルwifi

テレワークで家で仕事をすることになり作業をしていて気づいたことがあります。
数字の入力がとても多くなったことです。
自宅ではMacbook Airを使っているのですが、普段の生活ではとこんなに数字を入力することはありませんでした。仕事では計算することが多い時もあるので、テンキーがないというのは面倒です。
心理ハードルが上がってしまて、入力作業前に休憩挟んだりして、
実際に作業効率も下がっているなあと気付かされました。

同じような境遇の人いませんかね?

無駄な時間になっているなあと気付かされたので、
テンキーを買おうかと考えてましたが
持ち歩くのに不便ですし、テレワークのためにわざわざ買いたくないとも思って渋っておりました。

仕事ではないことで頭を使いだして、
作業効率をさらにさげているという悪循環!

そんな自分にはぴったりの商品を見つけました。
テレワークなどで入力作業があり、
自分と同じような境遇の人にとっては
作業効率を改善できる良い商品だとおもいますので紹介させていただきます。

トラックパッドに1枚の薄型カバーを貼るだけ


「Nums(ナムス)」とはMacBookとSurfaceのトラックパッドカバーです。
見た目がApple製品にも馴染むシンプルで、このNums専用アプリをインストールすることでテンキーやショートカットなどの入力が便利になる付加機能があります。
欲しかった「テンキー機能」と「アプリへのショートカット機能」が追加されます。

数字を入力するだけではなく、アプリのショートカット機能が使えるというところが時短につながるガジェットで興味を惹かれたところでした。
ExcelやSpread Sheetで数字を入力するときのテンキーってやっぱり強いですし
ちょっとした計算するときに、アプリのショートカットをつかって電卓を起動させるなんて使いかたができます。

Numsの使い方


numsの動作用の無料の専用アプリをインストールすると

  1. 電卓起動:「左上からスワイプする」
  2. 数字入力モード切り替え:「右上からスワイプする」
  3. ランチャー(ショートカット)機能:「左下からスワイプ」
  4. 全画面表示に切り替え:「右下からスワイプ」

といった日常的に仕事中によく使う機能が簡単に使えるようになります。
便利ですよね。

Nums(ナムス)対応機種

MacBook 12インチ
MacBook Air 11インチ
MacBook Air 13インチ
MacBook Pro 13インチ 2015以前 Retina
MacBook Pro 15インチ 2015以前 Retina
MacBook Pro 13インチ 2016以降
MacBook Pro 15インチ 2016以降

Surface Pro
Surface Book
Surface Laptop

最後にひとこと

がっつりと、他社製品のの紹介だけになってしまいましたが、
仕事をする上で作業が確定している場合は

  • 早く終わらせること
  • 作業を終わったことを共有すること

この2つって大切なことだと思うんです。
その人の能力の問題もありますが、
早く終わらせて共有することで生まれるコミュニケーションが
仕事での人間関係形成で大切なことではないかと自分は感じております。

作業効率化をあげるということは、
個人個人が工夫していく必要がありますので、
同じような境遇の方いましたら、
こういうガジェットは役立つと思いましたので
紹介させてもらいました。
この商品を自分が買うための言い訳がの要素もかなりありますが。

Nums:https://gloture.jp/products/nums

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です