総務省「IoT入門web講習」の無料のオンライン講座を開講

40%OFF SoftBank WiFi Welcome Backキャンペーン
レンタル期間が14日から60日までのSoftBank WiFiプランは40%OFFになります。
申込期間:2020年12月09日15:00まで
40%OFFキャンペーン!大容量レンタルwifi

総務省は、IoT機器等の電波利用システムの適正利用のためのICT人材育成を目的として、2020年11月10日よりオンライン講座「IoT入門ウェブ講習」をスタートさせました。

 

IoTの基本的な知識や技術習得が目的

ちょっとピンと来ない内容かもしれませんが、今後、多様な分野・業種において膨大な数のIoT機器等の利活用が見込まれており、これまで以上に様々な人々が電波を利用することとなることが予想されており、これらIoT機器等の電波利用システムにおいて、電波の能率的な利用を確保する必要があるという背景を受け同講座が発足されました。
 
電波の有効利用を図りつつIoTの利活用について学ぶためさまざまな業界のIoT利活用例を紹介しながらIoTの基本的な知識や技術をわかりやすく学ぶことができる内容となっています。
これから間違いなく必要となってくる知識です。
講座を通じて、IoT機器などの電波利用システムを、適正に利用するための知識を習得することが可能となっています。
 

対象は誰でも可能

IoTの導入・利活用に関心のある企業・団体の社員や職員から、これから社会に出てさまざまな職業に就く学生まで、幅広い受講者を対象としている。
 

受講できる期間

2020年11月10日から2021年3月24日
 

受講できるWEBサービス

オンライン講座プラットフォーム「gacco」にて配信。
 
 
総務省は他にも、「誰でも使える統計オープンデータ」、「社会人のためのデータサイエンス演習講座」といったオンライン講座を開講していきます。
無料で受けられるし、これから必要となる基礎知識になります。ぜひ、時間のある人は受講してはいかがでしょうか?
 
 
IoT 入門 ウェブ講習
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です