一人暮らし必見!水道光熱費・食費・通信費の節約術

40%OFF SoftBank WiFi Welcome Backキャンペーン
レンタル期間が14日から60日までのSoftBank WiFiプランは40%OFFになります。
申込期間:2020年12月09日15:00まで
40%OFFキャンペーン!大容量レンタルwifi

一人暮らしにおいて、食費、水道光熱費や通信費などの生活費は楽をしようとすると割高になってしまいます。生活費の負担って大きいですよね。 出費が重なっての後悔したことはありませんでしょうか?
貯蓄をしたり、遊んだり勉強のための自己投資にお金を使いたい場合は、節約することがもとめられます。
節約は、生活費における公共料金や通信費などを見直すことで、コストを抑えられるかもしれません。
 
 

一人暮らしの食費を節約する方法

外食を減らす

食費を節約するために最も効果的な方法は、外食をできる限り減らして自炊することです。 調査によると、現在一人暮らしの若者の食費は月に約4万円で、1日平均約1,300円だということです。 飲食店で外食をしていると、1日に1,300円以上の出費をしてしまうこともあります。
食費は総支出の中で大きな割合を占めています。自炊をすることで、食費を1日1,000円程度、もしくはそれ以下に抑えることができます。 また、自炊した方が衛生的で栄養バランスも良くなります。
 
 

外食のときクーポンを使う

料理をしている時間がなかったりする場合や付き合いなどで外食しなければならない場合は、割引券やクーポンの利用を検討してみてはいかがでしょうか。 今、経済振興のために、事前にレストランを予約するとクーポンが受けられる「go to eatキャンペーン」を実施しています。事前に予約をしてからお店に行きましょう。
 
 

スーパーの特売日に買い物

近所のスーパーの特売日を覚えておくのも良いでしょう。 チラシサイトとチラシアプリをチェックするのがおすすめです。近くのスーパーの割引情報だけでなく、割引された商品を使って作れるレシピを送ってくれるサイトやアプリもあり、とても便利です。
 
 

業務スーパーでお買い物

業務という文字を見ると、一般人は利用できないかもって思う人もいるのでしょう。実は一般の人も業務スーパーに行って買い物することができます。 そこで売られている商品は量が大きくて安いものが多いので、1週間分の食材をまとめて購入し、下処理をして冷凍しておくと、お金も時間も節約できておすすめです。
 
 

一人暮らしの水道光熱費を節約する方法

水:トイレや厨房、節水グッズを使用

市販で節水グッズがたくさん売られているので活用しましょう。
トイレのタンクから出る水を削減するために節約型トイレが既に主流になっています。浴室やキッチンにも節水グッズを利用すれば、こちらの水の消費量も節約でき、とても便利です。使う方法も簡単です。浴室のシャワーヘッドやキッチンの蛇口に節水グッズを取り付けたりして、水の消費量を減らすことができ、通常使用の3分の1の量に節約できることもあります。
 
 

電気:エアコンは定期的に清掃

エアコン定期的に清掃することで、汚れがなくなります、汚れがたまると運転効率が悪くなり、消費電力が大きくなります。環境省によると、エアコンを2週間ごとに清掃できれば、電力消費量を4〜6%節約できるそうです。
 
 

>電気:パソコンやスマホなどはシャットダウン

TV、PS4ゲーム機、またはパソコンは待機モードのままではありませんでしょうか?
統計によると、待機モードになっていても家電製品は一定量の電力を消費し、1ヶ月で消費する電力量はかなりのものになるとのことです。 そのため、待機モードに対応可能ても、長時間使用しない場合は電源を切って電源を抜くことをお勧めします。
 
 

ガス:炒め料理は最も節約

調理方法には、煮る、蒸す、炒めるなどの方法がありますが、煮る料理は食材を加熱するために水を多く必要とするため、天然ガスの使用量が多くなります。 一方、蒸し料理は少量の水を沸騰させて蒸気を出すだけでOK。一番ガスを節約できるのは炒め料理。炒める料理を作るときは少量の油を使うだけで短時間で料理が出来上がるため、さらにガスを節約することができます。
 
 

一人暮らしの通信費を節約する方法

光回線とスマホプランをセットで契約

キャリアでは、光回線と携帯電話の両方を同時に契約すると、月に1,000円から3,000円程度の割引を提供しています。 これで出費を抑えることができます。
詳しくは三大キャリアのホームページを参考しましょう。
 
 

格安SIMを利用

大手キャリアの契約プランでしたら、毎月5000円ほどの使用料金は一般的でしょう。格安SIMカードを利用すれば、毎月の携帯料金は2000円くらいに減らすことができると、皆さんご存知ですか?格安SIMも大手キャリアの回線を利用しているので、混雑時期には仕方なく通信速度は少しだけ遅くなりますが、普段の利用は問題なく高速通信が可能です。
ただし、格安SIMカードのプランには大容量プランがほぼなく、スマホで動画をよく見る人には向かっていないでしょう。
それでも格安SIMを利用したいあなたには、方法があります!最後まで読みましょう!
 
 

一番おすすめのはレンタルWiFi

レンタルWiFIはデータ容量は十分の一方、工事不要で引越しでも簡単に利用し続けられ、外へ持ち出しも可能です。連たるWiFIを利用すれば、光回線に契約の必要がなく、スマホも料金が安い小容量プランに変更できます。一人暮らしの生活に向いているインターネット環境ではないでしょうか。

しかも、このようなメリットもあります。

期間を選べる

光回線はほとんど2年縛りがありますが、レンタルWiFiでしたら数日から数ヶ月など自由に期間を選べます。

サポートが手厚い

光回線やWiMAXやポケットWiFiのコールセンターへ電話したことありますか?
すごく手間ですよね。レンタルWiFiの場合は端末や通信を事業者がきちんと管理しており、手厚いサポートも受けられます。

一人暮らしの方や、これからしばらくの間WiFiがほしいという方レンタルWi-Fiはいかがでしょうか?

弊社では半年契約の月6000円のプランが大変人気となっています。
在庫に限りがありますので、ご興味あるかたはお早めに!
期間限定のキャンペーンもありますので、ぜひこちらのページをご覧ください。

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です