手入れが面倒な方におすすめ殺菌効果抜群のスチーム式加湿器

40%OFF SoftBank WiFi Welcome Backキャンペーン
レンタル期間が14日から60日までのSoftBank WiFiプランは40%OFFになります。
申込期間:2020年12月09日15:00まで
40%OFFキャンペーン!大容量レンタルwifi

2020年はテレワークを導入した企業も増え、家で過ごす時間が増えた人が多いと思います。
これからもこの状態はしばらく続く人も多いと思います。秋から冬にかけて部屋で過ごす時部屋の乾燥が気になりませんでしょうか?
部屋の乾燥を防ぎ、肌や喉の不調を防ぐ「加湿器」。さまざまな家電メーカーが発売していますが、種類が豊富でどの製品を購入すればいいか悩む人も多いと思います。
今回は、加湿器選びのポイントとして、手入れが面倒だけど、乾燥を防ぎたいと考えている方におすすめの加湿器を紹介します。
 
 

加湿器はいろいろなタイプがあるがスチーム式が最強

加湿器の種類としては大きく分類すると以下の4つ種類があります。

  1. スチーム式
  2. 気化式
  3. 超音波式
  4. ハイブリッド式(加熱+気化)

これらのタイプに様々なメーカーからいろいろな種類の加湿器が販売されていますが、一番いいのはスチーム式です。
 
 

加湿器でスチーム式がいいのはなぜか?

スチーム式加湿器は、加湿器のタンクの水を熱して蒸発させることで、お風呂場のように湯気を発生させて部屋の空気を加湿します。加湿のスピードが速く、煮沸することによる殺菌効果が他のタイプの加湿器に比べるとダントツです。
デメリットとしては加熱に多くの電力を消費するため、他の方式と比べて電気代が高めになります。
おしゃれな超音波加湿器もいいですが、スチーム式と殺菌効果は比べると、スチーム式には遠く及びません。病院にいくことを考えると、少し電気代が高くても、個人的にはスチーム式をおすすめします。煮沸することによる殺菌効果が高く、加湿器のメンテナンスも一番ラクです。
超音波加湿器は、水の入れ替えと、掃除は雑菌などを繁殖させないために、毎日する必要ありますし、おしゃれなすぎて、分解して掃除するのがとても手間だったりします。
電気代は他の加湿器と比べると高くなるかもしれませんが、風邪の予防やメンテナンスを考えるならスチーム式加湿器をおすすめします。
 
 

おすすめのスチーム式加湿器


魔法瓶でおなじみの「象印」が販売しているスチーム式の加湿器。沸騰させた蒸気を約65℃まで冷ましてから加湿するため、清潔な蒸気で加湿できるのが特徴です。
ポットと同じ構造を採用することで、手入れがしやすいだけでなく、給水も簡単です。
チャイルドロック・ふた開閉ロック・転倒湯もれ防止構造の3つの安心機能を備えています。
¥10,140から
象印スチーム式加湿器EE-RP35-WA
 
 

スチーム式加湿器なのにとてもリーズナブルです。軽量設計のため持ち運びにもしやすく、コンパクトになっています。
1度の給水で約11時間の連続加湿が可能。タンクの水がなくなると自動で運転を停止するので、空焚きの心配もありません。
¥3849から
アイリスオーヤマ 加熱式SHM-260R1-W
 
 

手軽に給水できる利便性に優れたスチーム式加湿器です。着脱式タンクを採用しており、タンクがまるごと取り外し可能で掃除がしやすい設計です。
コードに足を引っ掛けても安心の「マグネットプラグ」を採用してます。
¥11,891から
[山善] スチームファン式 加熱式 加湿器  KSF-L302(W)
 
 

加湿するならスチーム式で!

加湿器はスチーム式以外のものでは、部屋の温度をさげてたり、殺菌効果が低くて加湿器にたまった菌をばらまく可能性もあります。
スチーム式で加熱し殺菌されてながら部屋を加湿することで、快適に過ごせ風邪の予防にも繋がります。おしゃれな超音波加湿器もいいですが、メンテナンスをこまめにしないといけません。そういった点からもスチーム式をおすすめです。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です