「静電気対策グッズ」パチっとなることを防ぐ便利アイテム

iPhoneの画面をTVに映そう。apple純正のHDMIアダプターレンタル送料込みで1100円から レンタルはこちら

乾燥しやすくなるこれからの季節、静電気に悩まされる機会も増えてくると思います。衣服同士がこすれて、体に静電気がたまり、扉などい触れるだけで、パチっと静電気が起こることが増えてきてしまいます。地味ですが嫌ですよね。自宅での対策は放電するために工夫をすることは容易ですが、外出先ではそういうわけにはいきません。
今回は、静電気対策ができるおすすめグッズを紹介したいと思います。

 
 

外出時の静電気を対策は「キーホルダー」

外出時の静電気の対策に便利なのは「キーホルダー」です。小さく自宅の鍵や車の鍵などと一緒に管理できます。ドアノブなど、金属部分に当てることで電気を逃がし、静電気の発生を抑制してくれます。
 
 

おすすめ静電気を対策「キーホルダー」


Lauda 静電気除去 キーホルダー
¥2,980
先端を車のドアなど金属部分に近づけるだけで、”バチッ!”とくる静電気を”光り”に変えて放電してくれます。
この製品はデザインも良くてこれからの時期に常備するものとしてはいいとおもいます。

 
 
 
 

車用 キーケース レジテック ミニ
¥456
特殊導電素材レジテックによって、静電気ショックをやわらげます。吸収した静電気を放電中にこの製品のオレンジのランプが発光して放電をしらせてくれます。カー用となっていますが、車に限らず使えます。なんといっても価格が安い製品です。

 
 
 
 
 
 

オフィスや自宅では足元からの放電グッズ

オフィスや自宅ではドアを触る時に、いちいちキーホルダーで対応しているようなことはできないことも多いかと思いますが、静電気対策としては放電するスリッパ-やシューズを履いておくのが便利です。
 
 

おすすめ静電気を対策「シューズ」


静電作業靴 男女兼用 サンダル エレパス
¥2,508
人体に発生した静電気を、靴底を通して床へ逃がし、帯電を防止してくれます。帯電を防止してくれるので、このサンダルを履いている間は、静電気に悩まされずにすみます。

 
 
 
 

加湿すると静電気は溜まりにくい

オフィスなどではなかなか難しいかもしれませんが、部屋を加湿することで静電気が体にたまりにくくなるとされています。一般的に相対湿度が65%を超えると静電気は発生しにくくなり、発生しても自然に逃げていく値の目安とされます。また加湿と温度を上げることで室内のウィルス対策にもなるので、静電気を放電グッズよりも、環境を調整することもおすすめです。
 
 

コメントを残す