電気代が安い!テレワークに最適な電気ひざ掛け

iPhoneの画面をTVに映そう。apple純正のHDMIアダプターレンタル送料込みで1100円から レンタルはこちら

家庭用コンセントやUSB接続で温まる電気ひざ掛け(毛布)は、自宅やオフィスでの寒さ対策に便利なグッズです。特にテレワークで自宅で過ごされる方にはおすすめです。

冬の寒さ対策に暖房器具は欠かせませんが、暖房力が大きいほど電気代も高額になります。
電気代が安く暖かさも得られるおすすめの暖房器具が「電気毛布」です。電気毛布は就寝時の掛け毛布や敷き毛布として利用するほか、ひざ掛けや足元の暖房にも向いており、テレワークなどで仕事をする際、局所的に暖かくすることもできて、く電気代がほかの暖房器具に比べて安くすみます。

 

1時間あたりの電気代目安

使い方にもよりますが電気毛布は1kWhあたりの料金単価を27円/kWhとして、シングルサイズの電気毛布で消費電力が14~55Wの製品の場合ですが、1時間あたりの電気代が
0.055kW×1時間×27円/kWh=1.4円程度となります。
暖かさを[弱]などに設定することで、電力消費を抑え、電気代も下げることが可能です。
 
 

おすすめ電気ひざ掛け

電気代も安くメンテナンスも簡単なおすすめな電気ひざ掛けを紹介します。
 
 

洗える電気ひざ掛け NA-055H
¥3,650
表面温度:強:約52℃/中:約36℃/弱:約20℃と調整可能で、洗濯機で丸洗いすることが可能なので、清潔に使えます。本体寸法:約140(135)×82(80)cm

 
 
 
 

電気ひざ掛け ポンチョ USBブランケット 130×80cm
¥4,073
ヨコ130×タテ80cm、本体重量:500g
強=約45℃ /中=約40℃ /弱=約35℃
USB電源使用のひざ掛け・ポンチョなので、モバイルバッテリーやパソコンからも給電させることが可能なためオフィスなどで使いやすい製品です。

 
 
 
 

電気足温器 フットーウォーマー 足入れヒーター
¥8,800
電気毛布のたぐいですが、完全に座って使うこと前提とした着るこたつです。
丸洗いでき、冬場に座ってつかうことを想定された構造で、ひざ掛けのように掛けるのではなく、足を包み込むためとてもあたたかく過ごせます。こたつのように暖かく、電気代はこたつほどもかかりません。

 
 
 
 

冬の寒い時期に電気代を抑えて仕事をするなら電気ひざ掛けがおすすめ

冬場テレワークをする人も多いと思いますが、防寒対策は必須になります。でもできるだけ、自宅では電気代を抑えたいと思う人も少なからずいると思いますが。電気毛布をひざ掛けとして使う方法が電気代もかからず暖かく過ごせる方法ではないかと思います。
 
 
 
 

コメントを残す