総務省が「携帯電話ポータルサイト」を正式公開。分かりやすいので携帯会社を乗り換える方は参考にしましょう。

iPhoneの画面をTVに映そう。apple純正のHDMIアダプターレンタル送料込みで1100円から レンタルはこちら

総務省は2021年4月2日「携帯電話ポータルサイト」のデザインを一新し、正式版として公開しました。
料金プランの選び方や、大手キャリアやMVNOの紹介、SIMロック解除に関する情報など、携帯電話サービスに関する様々な情報を幅広く提供しており、イラストを多用し、わかりやすくなっています。

実際に20GB以上を使っている方は約10%

「携帯電話ポータルサイト」をスクロールするとすぐに

皆さん、自分にあった料金プランを選べていますか?実は、大手携帯会社4社のサービスを利用する方のうち、40%以上の方が月当たり20GB以上※のプランを契約していますが、実際に20GB以上を使っている方は約10%しかいないんです。
という記載があり、イラストを用いて自分の契約プランが高く無駄になっていないか注意喚起をしています。

初心者に親切

総務省の携帯電話ポータルサイトでは、消費者の理解促進を目的としたコンテンツが提供されており、
端末のSIMロックに関する解説や、解除方法や、専門用語の解説も行っており、MNPを行う場合や、料金プラン見直しの際に事前にチェックすると良いと思います。

通信会社とのトラブルにも相談に乗ってくれる

総務省は注意喚起もしつつ、消費者側の相談にも乗ってくれる窓口を設けています。

電気通信サービス(携帯電話サービスやインターネット接続サービス等)に関してお困りの方へ
 総務省では、電気通信消費者相談センターや各地域の総合通信局等で、電気通信サービスの利用に当たってのトラブル等について、電話による相談を受け付けています。身に覚えのないインターネット接続回線を契約されていたなどでお困りの場合は、相談をお寄せください。

  ※利用者の皆様と電気通信事業者との間の個別トラブルにつきましては、お話を伺った上で、当該電気通信事業者への申告内容の伝達やアドバイスは行いますが、あっせん、仲介、調停を行うことはできませんので、あらかじめご了承下さい。

電気通信消費者相談センター
https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/d_syohi/syohi/syohi_soudan.htm

電気通信サービスに関する情報受付フォーム
https://telecom-user-report.soumu.go.jp/form/pub/19436_otcb_1/index

MNOなど大手通信会社のサポートは電話しても繋がらず、よくわからない人も多いかもしれませんが、総務省に相談してみるのも一つの手段かもしれません。

コメントを残す