iPhone12の噂をまとめてみた!ネイビー色ついに参戦?全機種5G搭載?

40%OFF SoftBank WiFi Welcome Backキャンペーン
レンタル期間が14日から60日までのSoftBank WiFiプランは40%OFFになります。
申込期間:2020年9月23日 17:00から2020年10月28日15:00まで
40%OFFキャンペーン!短期大容量レンタルwifi

日本時間で2020年9月16日(火)午前2時から開催されるApple Eventでは、2020年秋に発売予定の新型iPhone、仮称iPhone12の発表はありませんでした。つい最近、情報がちょこちょこ出てきました。モデルについては「四つのモデルがある」と噂されている一方、色について、ライトブルーの続き、ブルーシリーズにはネイビー色も登場すると言われています。さらに、iPhone 12はシリーズ初の5G搭載機種となり、すべてのモデルには5G対応のチップが内蔵されているそうです。

この記事では、現在注目されているiPhone12の発売日、デザイン、価格、性能などについて噂されている情報をまとめてみました。
発売前なので、あくまでリーク情報や噂などを元に構成した記事です。ご了承ください。
 
 

iPhone 12 の発売日

iPhone11の発表日は昨年(2019年)の9月11日、発売日は9月20日でしたので、iPhone 12は発表日9月16日で、発売日9月末になるのでは?という噂もありましたが、ご存知と通り、日本時間で9月16日(火)午前2時から開催されるApple EventではiPhone12の発表はありませんでした。

しかし、リーカーによると、10月12日にもう一度開催されるイベントでiPhone 12を発表し、その日に予約受付開始、次の週の10月19日に正式発売となるという可能性も高いと思われます。
 
 

全機種5G対応?

iPhone12はシリーズ初の5G対応機種となりそうです。

2020年発売のアンドロイド機種の多くは既に5G対応となりました。負けたくないApple社には何かの動きが始まるではないでしょうか。

5Gには広範囲でも届ける電波「Sub6」と超高速通信可能な「ミリ波」の二種類がありますが、iPhone12は上位レベルのPro版が二種類全対応、通常版は「Sub6」のみ対応すると予想されています。
Sub6とミリ波の違いですが、利用者側からの目線だけで簡単にいうと、sub 6は4Gより少し通信速度が早い。
ミリ波はもっとはやく、ミリ波が普及してこそ本格的な5G環境という感じになります。
 
 

モデルと価格

今回のiPhone12は、シリーズ史上モデルが一番多い機種と言われています。

大幅に分類すると、通常版とpro版があります。
 

通常版

名前 サイズ ストレージ
iPhone 12 mini 5.4インチモデル 128GB、256GB
iPhone 12 max 6.1インチモデル 128GB、256GB

pro版

名前 サイズ ストレージ
iPhone 12 Pro 6.1インチモデル 128GB、256GB、512GB
iPhone 12 Pro Max 6.7インチモデル 128GB、256GB、512GB

本来の予測には、iPhone12はiPhone11とほぼ同じ価格で販売されると予想されていますが、5G全面搭載としたらそのままで値段で販売するのは難しいかもしれません。
最新の予測は以下となります。
・iPhone 12 mini(5.4インチ)
→約90,000円〜
・iPhone 12 max(6.1インチ)
→約100,000円〜
・iPhone 12 Pro(6.1インチ)
→約135,000円〜
・iPhone 12 Pro Max(6.5インチ)
→約155,000円〜


 
 

デザインと色

近年発売のiPhone XRやiPhone 11シリーズと違って、iPhone 12シリーズはiPhone 4のような角ばったデザインになる可能性が高いです。
Appleの内部試験によると、角ばったデザインはiPhone 12の耐久性に役が立ちます。iPhone 11の丸みデザインと比べると、iPhone 12は壊れにくいと言われています。

色について、定番のシルバー・スペースグレイ・ゴールド以外、新色のネイビーブルーも今回初めて登場と噂されています。
カラーの呼び方はメディアにより変わっていますが(ダークブルー・ミッドナイトブルーなどの呼び方もあります)、濃い青系のカラーになるのは間違いなさそうです。筆者みたいな深い青色が好きな方にはうれしいニュースでしょう。

まとめ

ここまではiPhone 12に関して噂されている情報をまとめてみました。いかがかでしたでしょうか。
iPhone 12が対応できる5Gですが、日本では今年本格スタートしたばかりです。
5Gに対応したからといっても、ミリ波での通信が日本で可能になるにはまだまだ先になりますし、5Gでの使えるコンテンツはほとんどありません。
2024年に全域カバーできるようになると言われているので、現状では5Gの速度に対応したスペックをもっていても、その通信を満喫できるというレベルにはないとおもいます。
 
 

4G対応のレンタルWiFiをおすすめ!

CDJapan Rentalでは4G対応のレンタルWiFiを提供しております、セキュリティ面のWAP2で保護されており、外出先でしようするのも安心です。
また、通信速度にも自信があります。
テレワークでWiFiを使いたい場合はご検討ください。
テレワークにも最適!短期大容量レンタルwifi
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です