これ一つで充分!Anker500円玉サイズの最小モデル30W対応USB-C充電器

iPhoneの画面をTVに映そう。apple純正のHDMIアダプターレンタル送料込みで1100円から レンタルはこちら

Anker Nano IIシリーズ最小のUSB急速充電器「Anker 711 Charger (Nano II 30W)」が2022年4月5日に発売されました。
独自技術「Anker GaN II」によるコンパクト化・高出力化が実現されており、前モデルの「Anker Nano II 30W」と比べると、約30%小型化されたAnker Nano IIシリーズ最小モデルとなっています。

Anker 711 Charger (Nano II 30W)の特徴

1台あればいろいろなデバイスを充電可能に

USB PDに対応し、最大30W出力が可能なUSB-Cポートを搭載しており、スマートフォンやタブレット端末からMacBook Airまでの幅広い機器をこの1台で充電することができます。
機器毎に異なる充電器を持ち運ぶ必要はありません。

独自技術「Anker GaN II」

スイッチング周波数を高めて電子部品を省サイズ化し、高周波化の弊害として発生する熱およびEMI を、内部基板部品の立体配置と回路構造の最適化 で抑えられています。

スマホにも急速充電

一般的な5W出力の充電器に比べ、最大3倍速く充電できます (iPhone 13を0%から50%まで充電した場合での比較) 。Programmable Power Supply (PPS) 規格にも対応しておりGalaxy S21などPPS対応のスマートフォンへの急速充電も可能です。




Anker 711 Charger
¥2,990



次世代では折りたたみ式で、薄型になってほしいな。

コメントを残す