[2020年8月]格安SIMでも使えるポケットWi-Fiの機種選びのポイント おすすめのSIMフリーモバイルWiFiルーターを紹介

40%OFF SoftBank WiFi Welcome Backキャンペーン
レンタル期間が14日から60日までのSoftBank WiFiプランは40%OFFになります。
申込期間:2020年9月23日 17:00から2020年10月15日15:00まで
40%OFFキャンペーン!短期大容量レンタルwifi

ポケットWIFIはSIMフリーでWIFIルーターを単体で買うことが可能です。格安SIMと組み合わせることで、自分だけのポケットWIFIとして使えるようになります。今回は格安SIMでも使えるポケットWIFIを選ぶポイントとおすすめのSIMフリーのモバイルWiFiルーターを紹介します。
 
 

格安SIMをSIMフリーのモバイルWIFIで使うメリット

格安SIMをSIMフリーのモバイルWIFIルーターで使うメリットを紹介します。
 

契約期間の縛りがない

格安SIMの殆どのデータ通信用のSIMカードは単月のみで契約が可能です。気に入らなければ、翌月には解約することができます。WiMAXやクラウドSIMのWIFIを契約すると2年から3年という縛りがあり、途中解約するには違約金などが発生しますが、そのような長期の縛りが有りません。
 

プランを変えることができる

月間20GBプランを翌月から30GBプランに変える、50GBプランを翌月から20GBプランに変えるなど、通信プランを変更することが可能です。
ただし、格安SIMの会社によっては物理的なSIMの際し変えが必要になることがあります。
 

比較的リーズナブル

月間20GBプランを翌月から30GBプランに変える、50GBプランを翌月から20GBプランに変えるなど、通信プランを変更することが可能です。
ただし、格安SIMのサービスによっては物理的なSIMの際し変えが必要になることがあります。
 

月に使う料金を抑えながら、フレキシブルなデータ通信プランに対応可能です。

 
 

SIMフリーのポケットWi-Fiの機種選びのポイント

SIMフリーのモバイルWIFIを使えば、格安SIMでもdocomoやAu、Softbank,楽天モバイルのSIMでも通信ができますが、機種選びはなんでもいいというわけではありません。SIMフリーのモバイルWIFIの機種選びのポイント紹介します。
 

バッテリーが長持ちするかどうか

モバイルWIFIは持ち運びして使うことがおおくなりますので、バッテリーがながもちするものを選びましょう。
機能として使うのは、通信だけだとおもうので、液晶画面があっていろいろな機能がついていても殆ど使わないと思います。余計な機能のためにバッテリーを消耗してしまうので、あまり使わない機能がついているモバイルWIFIは選ばないようにしましょう。
 

セキュリティ

モバイルWIFIの用途として仕事につかったり、ネットでなにか買い物をするときに使うということもあるとおもいますが、情報漏洩しないようにデータ通信が暗号化されるモバイルWIFIを選びましょう。最新の機種であれば、セキュリティ面はWPA2という暗号化されて通信できますが、古い機種だと対応してないものが多くありますので、気をつけましょう。
 

対応する周波数

現在、SIMフリーのモバイルWiFiルーターはほとんどが4G/LTE向けの商品になります。古い機種になると楽天モバイルの周波数帯には対応してない場合があります。楽天モバイルで利用したい場合は最新の機種で周波数帯には気をつけましょう。
◎は電波強いバンドです。
○は電波がわりと強いバンドです。
△は電波が弱いバンドです。

バンド(周波数帯) ドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル
Band 1 (2.0 GHz)
Band 3 (1.7GHz)
Band 8 (900MHz)
Band 18/26 (800MHz)
Band 19 (800MHz)
Band 11 (1.5GHz)
Band 21 (1.5GHz)
Band 28 700MHz)
Band 42 (3.5GHz)

 
 

おすすめSIMフリーのモバイルWIFIルーター

バッテリーの持ち、セキュリティ、対応する周波数全てを満たした最新のSIMフリーのモバイルWIFIルーターを2つ紹介します。
 

HUAWEI E5785

9580円~
HUAWEIの「Mobile WiFi E5785」はこれまでの製品の通信速度やバッテリーが改善され持ち運びをすることを特化していることが特徴です。
価格も安く持ち運ぶ前提で考えとHUAWEIの「Mobile WiFi E5785」はリーズナブルで、海外でも現地SIMをさして利用することも可能です。
Amazon
楽天市場
Yahooショッピング

 
 

FS040W

19580円~
別売のクレードルと組合せることでホームルーターとしても使えます。人気のFS030Wの最新モデルです。
持ち運びすることを前提として考えると、オーバースペックな気がしますが、日本のメーカーである富士ソフトの最新のモバイルWIFIルーターです。
Amazon
楽天市場
Yahooショッピング
 
 
 

1万以下のHUAWEIのモバイルWi-Fiルーター「E5785」

家のホームルーターとしても利用可能なモバイルWi-FiルーターFS040W

新発売のモバイルWi-Fiルータ富士ソフト「FS040W」とHUAWEIの「Mobile WiFi E5785」を比較


 
&nbsp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です